月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

2月の延岡西日本マラソンが2年連続で中止

延岡西日本マラソン実行委員会は1月21日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、2月13日に開催予定の第60回大会を中止すると発表した。2021年の第59回大会も中止だったため、2年連続で開催できないことになる。

発表によると、1月16日以降、コースに当たる宮崎県の延岡市、日向市、門川町が感染急増地域の指定を受けるとともに、19日には宮崎県に「まん延防止等重点措置」の適用(期間1月21日~2月13日)が決定された。実行委員会では開催できる方法を協議・検討してきたものの、感染拡大の見通しがより厳しくなることが見込まれる状況で、参加者やボランティアスタッフなど本大会に関わる全人員の安全確保が困難であると判断。「誠に苦渋の決断」として中止を決めた。

実行委員会では「大会を中止せざるを得ない結果となってしまいましたことは大変無念であり、また、2年ぶりの開催を心待ちにしていただいた皆様のことを考えますと、大変心が痛みますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます」とコメントしている。

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com