月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

廣中璃梨佳 9区区間賞で「無敗」継続!長崎の入賞に貢献「取れると思っていなかった」/都道府県対抗女子駅伝


◇全国都道府県対抗女子駅伝(京都/たけびしスタジアム京都発着:9区間42.195km)

長崎の9区に入った東京五輪代表の廣中璃梨佳(日本郵政グループ)は5人抜きを披露して10位から5位へジャンプアップ。長崎の入賞に貢献した。

10000mで東京五輪7位入賞、5000mで日本記録を持つ廣中。この大会には桜が原中3年時に初出場し、3区区間賞で全国に名をとどろかせた。その後、17年4区、18年4区、19年1区、20年1区、そして今年と、すべて区間賞を獲得。レース前は「脚も痛めていて不安でした。区間賞を取れると思いませんでしたが、みんながつないできたタスキでパワーをもらいました」と笑顔を見せた。

長崎商高時代に出場した全国高校駅伝1区、そして実業団入りしてから3度のクイーンズ駅伝と、すべてで区間賞を獲得。これで駅伝「無敗神話」が継続したかたちとなった。

◇廣中の駅伝成績
・都道府県対抗女子駅伝
16年3区1位
17年4区1位
18年4区1位
19年1区1位
20年1区1位
22年9区1位
・全国高校駅伝
18年1区1位
・全日本実業団対抗女子駅伝(クイーンズ駅伝)
19年1区1位
20年1区1位
21年3区1位

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com