月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

神奈川大は主将の西方大珠が2区 好調の巻田が1区、川口、予選会3番手の山崎が6区へ/箱根駅伝区間エントリー


来年の1月2日、3日に行われる第98回箱根駅伝の区間エントリーが12月29日に発表された。

前回13位の神奈川大は予選会を5位で通過し、12年連続出場を決めた。その予選会でチーム内トップの巻田理空(2年)が1区へ、主将の西方大珠(4年)が2区にエントリーされた。前回10区で区間2位と好走した佐々木亮輔(2年)は7区、予選会チーム3番手の山崎諒介(3年)は5区に登録。同3区10位と好走した川口慧(4年)、同6区12位の宇津野篤(2年)、同8区11位の安田響(4年)は補欠登録となった。

17年には5位と存在感を示したが、その後は13、16、16、13位と浮上のきっかけをつかめていない。まずは好調の1、2区をしのぎたいところ。

1月2日の往路、3日の復路スタートの1時間10分前(6時50分)にメンバー変更が認められる。正選手と補欠の入れ替えは6人が可能で、往路・復路それぞれ1日最大4人まで変更できる。なお、区間の入れ替えはできない。

●神奈川大
12年連続53回目
前回13位、予選会5位
●区間エントリー
1区 巻田 理空(2年/松山商高・愛媛)
2区 西方 大珠(4年/浜松商高・静岡)主将
3区 中原 優人(1年/智辯カレッジ高・奈良)
4区 小林 政澄(2年/東農大二高・群馬)
5区 山崎 諒介(3年/鳥栖工高・佐賀)
6区 横澤 清己(4年/新栄高・神奈川)
7区 佐々木亮輔(2年/鳥栖工高・佐賀)
8区 鈴木 玲央(3年/秋田工高・秋田)
9区 小林 篤貴(2年/四日市工高・三重)
10区 落合 葵斗(4年/常葉大菊川高・静岡)
・補欠
川口  慧(4年/美方高・福井)
安田  響(4年/益田清風高・岐阜)
有村 祐亮(3年/鹿児島城西高・鹿児島)
宇津野 篤(2年/佐久長聖高・長野)
大泉 真尋(2年/東海大山形高・山形)
高橋 銀河(2年/秋田工高・秋田)

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com