月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

100mH五輪代表の寺田明日香が会社設立で社長に!母、選手、そして経営者として「新しい価値を」


女子100mハードルの日本記録保持者で東京五輪代表の寺田明日香(ジャパンクリエイト)が、「株式会社Brighter Hurdler」を設立し、代表取締役社長に就いた。

北海道出身、31歳の寺田はインターハイ3連覇などジュニア時代から世代トップ選手として活躍。一度は競技を離れ、結婚・出産、7人制ラグビー挑戦などを経て、19年に陸上に復帰した。その後は日本記録を樹立し、今夏の東京五輪に出場。7歳の娘を持つ母であり、オリンピアン、そして今度は経営者も兼ねることになる。

同社は今後、選手の育成や女性アスリートのキャリア形成など、さまざまな事業を展開していく。寺田は「次なる挑戦として、現役アスリートを続けながら、経営者としてのキャリアもスタートすることにしました。スタッフ・パートナー企業・そして応援してくださるファンの皆様と共に、それぞれの専門性・強みを生かしながら、私たちにしかできない事業を展開し、アスリートとして新しい価値を創っていければと考えています」とコメント。アスリートの代表として、「女性アスリートのキャリア形成という社会課題にも向き合い、その道標になっていきたいと思います」と決意表明している。

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com