月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

【箱根駅伝エントリー】国士大はヴィンセント、木榑、荻原ら4年生が8人エントリー!予選会通過からの下剋上を狙う


第98回箱根駅伝(2022年1月2日、3日)のチームエントリー16名が12月10日に発表された。

今大会で50回目の出場となる国士大は、3年連続で2区を走っているライモイ・ヴィンセントや予選会で好走した荻原陸斗、木榑杏祐など、チームの要となる4年生が最も多い7人登録されている。3年生以下では、山本龍神(2年)や清水悠雅、綱島辰弥(ともに3年)といった前回の出走メンバーが順当に名を連ねた。

前回は2区でヴィンセントが区間2位と好走したが、それ以外は見せ場を作れず18位。3位以内での通過を目指した予選会では、後半に失速する選手が続出して薄氷の10位通過となった。それでも箱根経験者が8人残っているのは、本戦に向けて大きな強みだ。箱根路で悔しさを噛みしめてきた上級生を中心に31年ぶりのシード権獲得が目標だ。

12月29日に区間エントリー10人が発表。1月2日の往路、3日の復路スタートの1時間10分前(6時50分)にメンバー変更が認められる。往路、復路合わせて当日変更は6人までで、1日最大4人まで変更できる。

■国士大のエントリー選手16名(カッコ内は学年、出身校)
◎前回18位、予選会10位
荻原 陸斗(4年/西武台千葉高・千葉)
木榑 杏祐(4年/沼田高・群馬)主将
小早川寛人(4年/藤沢翔陵高・神奈川)
清水 拓斗(4年/長野日大高・長野)
長谷川 潤(4年/上田西高・長野)
三代 和弥(4年/大分東明高・大分)
ライモイ・ヴィンセント(4年/モチョンゴイ高・ケニア)
清水 悠雅(3年/鯖江高・福井)
田中 佑樹(3年/岡山商大附高・岡山)
綱島 辰弥(3年/湘南学院高・神奈川)
福井 大夢(3年/水戸工高・茨城)
望月  武(3年/富士宮西高・静岡)
山本 雷我(2年/敦賀気比高・福井)
山本 龍神(2年/米子松陰高・鳥取)
西田 大智(1年/埼玉栄高・埼玉)
松井 遼太(1年/宮崎日大高・宮崎)

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com