月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

【箱根駅伝エントリー】早大は1万m27分台トリオの中谷雄飛、太田直希、井川龍人がそろい踏み!主将・千明、半澤ら4年生も入る


第98回箱根駅伝(2022年1月2日、3日)のチームエントリー16名が12月10日に発表された。

総合優勝を狙う早大は、4年生の中心選手がそろってエントリー。1年時から1区、1区、3区と3年連続出走中の中谷雄飛、同じく1年から走っている太田直希も順当に登録された。また、主将の千明龍之佑、前々回6区の半澤黎斗もメンバーに入った。中谷、太田、そして3年の井川龍人を加えた10000m27分台トリオが強力。

下級生も有力で、出雲駅伝、全日本大学駅伝で走った伊藤大志、石塚陽士も順調に登録された。出雲1区2位、全日本4区区間5位の菖蒲敦司、前回6区で区間8位と力走した北村光ら2年生も4人入っている。一方、前回5区の諸冨湧、9区の小指卓也が登録外となった。

2018年の箱根以来、三大駅伝ではトップ3から遠ざかり、前回箱根から3大会連続で6位。「選手層」は薄いがタレントは出場校中でも屈指で、足並みさえそろえば「W」の逆襲が見られそうだ。

12月29日に区間エントリー10人が発表。1月2日の往路、3日の復路スタートの1時間10分前(6時50分)にメンバー変更が認められる。往路、復路合わせて当日変更は6人までで、1日最大4人まで変更できる。

■早大のエントリー選手16名(カッコ内は学年、出身校)
◎前回6位、出雲6位、全日本6位
太田 直希(4年/浜松日体高・静岡)
河合 陽平(4年/時習館高・愛知)
千明龍之佑(4年/東農大二高・群馬)主将
中谷 雄飛(4年/佐久長聖高・長野)
半澤 黎斗(4年/学法石川高・福島)
室伏 祐吾(4年/早稲田実高・東京)
山口 賢助(4年/鶴丸高・鹿児島)
井川 龍人(3年/九州学院高・熊本)
鈴木 創士(3年/浜松日体高・静岡)
安田 博登(3年/市船橋高・千葉)
北村  光(2年/樹徳高・群馬)
佐藤 航希(2年/宮崎日大高・宮崎)
菖蒲 敦司(2年/西京高・山口)
栁本 匡哉(2年/豊川高・愛知)
石塚 陽士(1年/早稲田実高・東京)
伊藤 大志(1年/佐久長聖高・長野)

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com