月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

日本郵政G鈴木1区、廣中3区で3連覇狙う 積水化学は最長区間3区に佐藤、新谷を5区へ/クイーンズ駅伝


11月28日に行われる第41回全日本実業団対抗女子駅伝(クイーンズ駅伝in宮城)の各チームオーダーが発表された。昨年まで2連覇中で3連覇を狙うJP日本郵政グループは、東京五輪マラソン代表の鈴木亜由子を1区に配し、同じく東京五輪代表で10000m7位、5000mで日本記録をマークした廣中璃梨佳を過去2大会で走った1区から10.9kmの最長区間となる3区へ。前回6区区間賞の大西ひかりは同じくアンカーの6区を走る。3連覇へ盤石か。

初優勝を狙う積水化学も東京五輪代表2人を擁する。10000m代表で日本記録保持者の新谷仁美は10kmの5区に入った。新谷は東京五輪後、本格的なレース復帰戦となる(※ペースメーカーで出場はあり)。昨年、新谷が走った3区には佐藤早也伽が入り、五輪1500m代表の卜部蘭は昨年区間賞を獲得した2区を務める。

前回3位の豊田自動織機は3区に川口桃佳、5区を沼田未知が入った。4区のヘレン・エカラレもカギを握りそう。1区に東京五輪代表の安藤友香、3区に五輪マラソン入賞の一山麻緒が入るワコールも注目。なお、福士加代子は補欠登録となっている。予選会トップの資生堂は1区を木村友香が務め、2区にルーキーの樺沢和佳奈、最長区間の3区には佐藤成葉。東京五輪5000m代表で、五輪後も好記録を出しているエディオンの萩谷楓は1区に入っている。

レースは12時15分にスタート。TBS系列で生中継される。
【関連記事】
大会展望JP日本郵政グループが3連覇へ着々、前回2位の積水化学、予選トップの資生堂が追う/クイーンズ駅伝第41回全日本実業団対抗女子駅伝出場チーム一覧

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com