月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

ロシアのドーピング問題で世界陸連が資格停止処分を延長

組織的なドーピング問題でロシア陸連に科している資格停止処分について、世界陸連(WA)は11月17日にオンラインで開いた総会で、資格停止処分の延長を決めた。

ロシア陸連は2015年11月から処分を受けており、資格回復に向けて改革に取り組んでいる。今年3月に同陸連が承認した改革計画への取り組みについて、WAの作業部会は総会で示した報告書の中で「資格回復に向けて着実に前進しているが、まだなすべきことが多い」と記載。取り組みに一定の評価を与えながらも、ロシアではまだ改革を受け入れていない人々がいるとしている。

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com