月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

100mH寺田明日香が初五輪内定「子供の頃からずっと夢見ていた」目標は「3本走って決勝へ」


女子100mハードル日本記録保持者の寺田明日香(ジャパンクリエイト)がワールドランキングにて出場資格を得て代表に内定したことを受け、マスコミ各社にコメントを寄せた。

寺田は参加標準記録(12秒84)の突破はならなかったが、ワールドランキングで出場権を獲得。一度は引退し、結婚、出産を経て、7人制ラグビーでオリンピックを目指した。19年に陸上界に復帰。「オリンピックはなかなか行けなくて、(12年)ロンドンを目指したのが最後だった。一度、引退して7人制ラグビー選手として目指していたが、陸上選手としてオリンピックに行くことになりました。子供の頃からずっと夢見ていたオリンピック。もしかして行けることはないのかなぁと思っていましたが、とてもうれしく思っています。3本走って日本人で1人(当時80mハードル)しかいないファイナリストになりたいです」と思いを語った。



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com