月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

桐生祥秀100m予選でまさかのフライング失格/東京五輪テストイベント

◇東京五輪テストイベントREADY STEADY TOKYO/世界陸連コンチネンタルツアー・ゴールド(5月9日/東京・国立競技場)

男子100m予選に登場した昨年日本選手権優勝の桐生祥秀(日本生命)だが、まさかの不正スタート(フライング)と判定されて失格に。レースはケンブリッジ飛鳥(Nike)が10秒28(-0.4)で1着通過し、決勝に進んだ。

桐生のコメント
「完全に自分のミス。調子が良かっただけに記録を狙いにいってしまった。ガトリン選手、ゾーリ選手が来ている中でやってはいけないことをやってしまった。今日は自分を責めて、しっかり考えたい」

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com