月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

順大が3区以降独走!初代チャンピオンに輝く/全国招待大学対校男女混合駅伝


◇第1回全国招待大学対校男女混合駅伝(3月21日/大阪・長居公園内特設コース6区間20km)
順大が1時間1分53秒で制し、記念すべき初代優勝チームに輝いた。

各区間は次の通り。1区→男子3km、2区→女子2km、3区→男子5km、4区→女子3km、5区→男子2km、6区→女子5km

順大は4位でタスキを受けた3区の伊豫田達弥が一気に首位を奪うと、そのまま独走して逃げ切った。2位は京産大、3位は日体大だった。

大会には17チームが出場。東洋大、東海大、関学大は欠場した。

■上位成績
優勝 順大1時間1分53秒
2位 京産大1時間2分28秒
3位 日体大1時間2分43秒
4位 立命大1時間3分01秒
5位 城西大1時間3分02秒
6位 中大1時間3分13秒
7位 関西大1時間3分49秒
8位 筑波大 1時間4分16秒



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com