月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

リオ五輪ハンマー投王者ナザロフがドーピング違反 2年間の資格停止処分で東京五輪絶望的に


世界陸連(WA)の独立監視部門「インテグリティー・ユニット(AIU)」は3月18日、2016年リオデジャネイロ五輪の男子ハンマー投で金メダルを獲得したD.ナザロフ(タジキスタン)にドーピング違反による2年間の資格停止処分を科したと発表した。

AIUによると、2011年に大邱(韓国)で開催された世界選手権の検査で摂取した検体の再検査にて、禁止薬物が含まれていたことが判明したという。2019年9月24日より、さかのぼって処分が適用される。2011年8月29日から2013年8月29日までの2年間の結果が全て失格。東京五輪出場への見通しは絶望的となった。


月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com