月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

棒高跳世界記録保持者デュプランティスが6m10!今年3試合で6m超え

2月24日、セビリア・ベオグラードで行われた世界陸連(WA)室内ツアー・ブロンズカテゴリーの室内競技会で、男子棒高跳世界記録保持者のA.デュプランティス(スウェーデン)が6m10を跳び優勝した。今年に入り、4試合で3度目の6m超えとなる。

5m60は2回目でクリアとなったが、5m80を1発で成功させると、優勝決めた後、6m00、そして6m10と難なくクリア。自身が持つ世界記録を1cm上回る6m19にバーを上げ、2回失敗して競技を終えた。次戦は3月の欧州室内選手権になる見込み。

同大会では女子走幅跳で世界室内選手権チャンピオンのI.シュパノヴィッチ(セルビア)が6m71を跳んで優勝。男子砲丸投では、ドーハ世界選手権ファイナリストのA.シナンシェヴィチ(セルビア)がセルビア室内新となる21m25を投げて制した。


月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com