月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

女子マラソン岩出玲亜がアディダスと契約「プロランナーとして若い世代の選択肢になりたい」


女子マラソンでプロランナーとして活動する岩出玲亜とアディダスがそれぞれSNSを通じ、「アディダスファミリー」に加わったと発表した。昨年8月に所属していたドームと契約満了したことを機に、プロランナーとしてスポンサーを募集。クラウドファンディングで合宿資金を集めたり、水面下で所属先契約を交渉していた。

岩出は三重県出身の26歳。愛知・豊川高3年時には全国高校駅伝で準優勝。卒業後はノーリツに入社し、ハーフマラソンでU20日本記録の1時間9分45秒をマーク。初マラソンとなった14年11月の横浜国際女子では、10代日本最高となる2時間27分21秒で3位に入った。17年6月からドーム所属となり、19年名古屋ウィメンズでは自己記録となる2時間23分52秒の好記録をマーク。東京五輪の選考会マラソングランドチャンピオンシップは9位だった。岩出はSNSで「プロランナーとして第一線で戦い活躍し続けることで、若い世代の選択肢になりたいと強く思っています。女子陸上界の新たなスタイルを確立するためにアディダスとともに活動を続けていきます」と決意を語っている。


月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com