月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

【箱根駅伝】連覇狙う青学大 吉田が前回同様1区、神林は補欠登録/区間エントリー


1月2日、3日に行われる第97回箱根駅伝の区間エントリーが12月29日発表された。

前回優勝の青学大は、吉田圭太(4年)が前回同様1区に登録。主将の神林勇太(4年)は補欠として登録され、当日変更でどこに入るか注目される。また、前回ケガで出場が叶わず卒業せずに残った竹石尚人(4年)が5区にエントリー。竹石は2年時に5区区間5位で総合優勝に貢献している。

また、前回8区を走った岩見秀哉(4年)は同じく8区へ。全日本で5区区間賞の1年生・佐藤一世は補欠登録となっている。圧倒的な選手層を武器に、総合連覇、そして6度目Vに向けてひた走る。

1月2日の往路、3日の復路スタートの1時間10分前(6時50分)にメンバー変更が認められる。今大会から当日変更のルールが変わり、これまでの4人から6人の選手変更が可能となり、往路・復路それぞれ最大4人変更できる。

●青学大
13年連続26回目出場
優勝5回
●区間エントリー
1区 吉田 圭太(4)
2区 中村 唯翔(2)
3区 大澤 佑介(2)
4区 脇田幸太朗(2)
5区 竹石 尚人(4)
6区 高橋 勇輝(3)
7区 近藤幸太郎(2)
8区 岩見 秀哉(4)
9区 横田 俊吾(2)
10区 中倉 啓敦(2)
・補欠
神林 勇太(4)
新号 健志(4)
松葉 慶太(4)
飯田 貴之(3)
湯原 慶吾(3)
佐藤 一世(1)


月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com