月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

【競歩】全日本能美と併催のアジア選手権20km競歩の中止を発表


写真/フォート・キシモト

日本陸連は12月15日、来年3月21日に石川県能美市で予定されていた「Asian 20km Race Walking Championships in NOMI 2021」(アジア選手権20km競歩)を中止すると発表した。

例年、能美で開催されている全日本競歩能美大会と併催するかたちでアジア選手権20km競歩と日本学生20km競歩が実施してきたが、「新型コロナウイルス感染症の国内およびアジア各国の感染が拡大している状況を考慮し」て中止を決めた。なお、2020年3月もアジア選手権を中止している。

全日本・学生の男女20kmと、高校男子10km、高校女子5km、中学男女3kmは予定通り実施する方向で進められる。



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com