月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

【イベント】17年日本インカレ3冠・中村水月が小中学生練習会で指導


12月12日に埼玉県・久喜市総合運動公園陸上競技場で小中学生を対象としたジュニア陸上練習会が行われ、2017年日本インカレで100m、200m、4×100mリレーの3冠を達成した中村水月(三友プラントサービス)が指導者として参加した。

この練習会は久喜ジュニア陸上クラブを主宰するNPO法人スポーツコミュニティ久喜が開いたもので、同クラブ参加者に加え一般からも募集し、小学生57名、中学生19名が参加。中村がウォーミングアップからドリル、中学生の部ではスタートなど技術練習まで、一連の練習を指導したほか、質問コーナーではユーモア溢れる受け答えで参加した子供たちから笑顔が溢れた。

また、自身が2018年に膝十字靭帯断裂という大ケガを負った経験談に触れ、練習会終了後にはサインや記念撮影に応じた。NPO法人スポーツコミュニティ久喜の関根一正氏は「普段、クラブでは陸上の楽しさを触れてもらって、将来を見据えた指導しています」と言い、「中村選手を招いたのは指導するだけでなく、大ケガから復活を目指してがんばっているアスリートの姿が伝わってくれれば」と開催した思いを明かした。



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com