月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

【海外】17年世界選手権1500m金マナンゴイがドーピング違反で2年間資格停止

AIU(アスリート・インテグリティ・ユニット)はE.マナンゴイ(ケニア)がドーピング違反で2年間の資格停止処分を受けること発表した。12ヵ月以内に3度(2019年7月3日、11月12日、12月22日)の居場所情報関連違反があり、今年7月に暫定的な停止処分を受けていた。処分は2019年12月22日にさかのぼって開始され、2021年12月21日までの期間となり、来年の東京五輪への出場は絶望的。マナンゴイは男子1500mで15年北京世界選手権2位、17年ロンドン世界選手権優勝などの実績があり、3分28秒80の自己ベストは世界歴代11位の記録である。



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com