HOME ニュース、国内

2020.11.14

【長距離】中大ルーキー・吉居大和が10000mでU20日本歴代3位の28分08秒61
【長距離】中大ルーキー・吉居大和が10000mでU20日本歴代3位の28分08秒61


11月14日の日体大長距離記録会、男子10000mで中大1年の吉居大和が28分08秒61の自己新をマーク。この記録はU20日本歴代3位で、今季の日本人学生リスト2位にランクインする。また、藤原正和(現・中大監督)が持っていた28分17秒38の中大記録も更新した。

吉居は仙台育英高(宮城)出身のルーキー。入学直前に10000mで高校歴代5位の28分35秒65をマークしている。また、5000mで7月にU20日本記録の13分28秒31をたたき出した。9月の日本インカレは5000mで優勝、10月の箱根駅伝予選会(ハーフマラソン)では1時間1分47秒と従来のU20日本記録に並ぶ好記録で本戦出場に貢献している。吉居はこの記録で5000mと10000mで日本選手権(12月4日・長居)の参加標準記録を突破した。

また、同組では森凪也(3年)も28分22秒28の好記録だった。

男子10000mU20日本歴代10傑
27.59.32 大野 龍二(旭化成) 2004. 6. 5
28.07.39 佐藤 悠基(佐久長聖高3長野) 2004.11.27
28.08.61 吉居 大和(中大)    2020.11.14
28.10.32 佐藤 秀和(仙台育英高3宮城) 2004.11.27
28.12.81 北村  聡(日体大1) 2004.11.27
28.13.21 田澤  廉(駒大1) 2019.11.23
28.14.27 村山 謙太(駒大2) 2012.10.13
28.17.38 藤原 正和(中大2) 2000.12. 2
28.20.78 高尾 憲司(旭化成) 1994. 4.24
28.21.00 宮脇 千博(トヨタ自動車) 2010.10.16

11月14日の日体大長距離記録会、男子10000mで中大1年の吉居大和が28分08秒61の自己新をマーク。この記録はU20日本歴代3位で、今季の日本人学生リスト2位にランクインする。また、藤原正和(現・中大監督)が持っていた28分17秒38の中大記録も更新した。 吉居は仙台育英高(宮城)出身のルーキー。入学直前に10000mで高校歴代5位の28分35秒65をマークしている。また、5000mで7月にU20日本記録の13分28秒31をたたき出した。9月の日本インカレは5000mで優勝、10月の箱根駅伝予選会(ハーフマラソン)では1時間1分47秒と従来のU20日本記録に並ぶ好記録で本戦出場に貢献している。吉居はこの記録で5000mと10000mで日本選手権(12月4日・長居)の参加標準記録を突破した。 また、同組では森凪也(3年)も28分22秒28の好記録だった。 男子10000mU20日本歴代10傑 27.59.32 大野 龍二(旭化成) 2004. 6. 5 28.07.39 佐藤 悠基(佐久長聖高3長野) 2004.11.27 28.08.61 吉居 大和(中大)    2020.11.14 28.10.32 佐藤 秀和(仙台育英高3宮城) 2004.11.27 28.12.81 北村  聡(日体大1) 2004.11.27 28.13.21 田澤  廉(駒大1) 2019.11.23 28.14.27 村山 謙太(駒大2) 2012.10.13 28.17.38 藤原 正和(中大2) 2000.12. 2 28.20.78 高尾 憲司(旭化成) 1994. 4.24 28.21.00 宮脇 千博(トヨタ自動車) 2010.10.16

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.05.29

弘前実が男子4×100mRで40秒58 1500m田中翔が3分52秒74の大会新V 野上源道は跳躍2種目制覇/IH青森県大会

7月の福岡インターハイに向けた都府県大会が5月上旬から各地で行われ、高校生たちが熱い戦いを繰り広げている。 青森県大会は5月24日~27日の4日間、青森市の新青森県総合総合運動公園競技場で行われた。 大会初日に行われた男 […]

NEWS インターハイ都府県大会は最終週 近畿5府県、四国3県、岡山、長崎、熊本で順次開幕 地区大会進出者が出そろう

2024.05.29

インターハイ都府県大会は最終週 近畿5府県、四国3県、岡山、長崎、熊本で順次開幕 地区大会進出者が出そろう

福岡インターハイ(7月28日~8月1日/東平尾公園博多の森陸上競技場)を目指して、明日5月30日から週明けにかけて11の府県大会が開催される。これで、今年度の都府県46大会が終わり、北海道地区の支部大会を含め、6月中旬に […]

NEWS 日本学生個人に栁田大輝、山本亜美ら登録!アツオビン、山形、米澤ら各地区からエントリー箱根駅伝Vの青学大勢も

2024.05.29

日本学生個人に栁田大輝、山本亜美ら登録!アツオビン、山形、米澤ら各地区からエントリー箱根駅伝Vの青学大勢も

日本学連は5月29日、2024日本学生個人選手権(6月14日~16日/神奈川・レモンガススタジアム平塚)のエントリー選手を発表した。 男子100mにブダペスト世界選手権代表の栁田大輝(東洋大)がエントリー。1年時には同大 […]

NEWS 高橋駿士が八種競技5643点の県高校新!円盤投・小野大輝45m70! 総合優勝は男女ともに日大東北/IH福島県大会

2024.05.29

高橋駿士が八種競技5643点の県高校新!円盤投・小野大輝45m70! 総合優勝は男女ともに日大東北/IH福島県大会

7月の福岡インターハイに向けた都府県大会が5月上旬から各地で行われ、高校生たちが熱い戦いを繰り広げている。 福島県大会は5月24日~27日の4日間、福島市のとうほうみんなのスタジアムで行われた。 男子では八種競技は3年前 […]

NEWS 喜久里彩吹3年連続3冠達成、三段跳12m35の県高校新 やり投は赤嶺勝永と上里将平が60mオーバー/IH沖縄県大会

2024.05.29

喜久里彩吹3年連続3冠達成、三段跳12m35の県高校新 やり投は赤嶺勝永と上里将平が60mオーバー/IH沖縄県大会

福岡インターハイ(7月28日~8月1日)に向けた都府県大会が5月上旬から各地で行われ、高校生たちが熱い戦いを繰り広げている。 沖縄県大会は5月24日~27日の4日間、タピック県総ひやごんスタジアム(県総合運動公園陸上競技 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年6月号 (5月14日発売)

2024年6月号 (5月14日発売)

別冊付録学生駅伝ガイド

page top