月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

【駅伝】王者・旭化成は3区に相澤 九電工は大塚が1区 /九州実業団駅伝


 来年1月1日に群馬で開催される全日本実業団対抗駅伝(ニューイヤー駅伝)の予選会を兼ねた第57回九州実業団毎日駅伝が11月3日に福岡県北九州市で行われる。その出場チームの最終オーダーが発表された。
 ニューイヤー駅伝4連勝中の旭化成は、東洋大卒のルーキー・相澤晃が3区にエントリー。最長16.0kmの7区には鎧坂哲哉を起用し、大会3連覇を目指す。
 九電工は昨年のマラソン・グランド・チャンピオンシップで4位の大塚祥平が1区に入り、9月にMHPSからチーム名を変更した三菱重工は5区に井上大仁を投入した。

 オープン参加のチームを含む18チームが出場し、上位8位までにニューイヤー駅伝への出場資格が与えられる。
 最終オーダーはこちら



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com