HOME ニュース、国内

2020.11.02

【長距離】久保田和真(九電工)が現役引退 高校、大学と数々の実績残す
【長距離】久保田和真(九電工)が現役引退 高校、大学と数々の実績残す


九電工はホームページで、久保田和真が10月31日付で退部したと発表した。久保田はホームページ上で「4年は陸上競技部に在籍しましたが、駅伝に出場することができず、チームに貢献できなかったことを大変申し訳なく思っています」と悔みつつ、「そんな中でも多くの方々に応援していただけたことに対して、心より感謝しております」とつづった。

久保田は熊本・九州学院高から青学大を経て2016年に同社に入部。高校時代は全国高校駅伝1区区間賞など世代トップとして活躍し、12年に青学大に進学した。青学大では1年目の出雲駅伝で3区区間賞を獲得して初優勝に貢献。3、4年時の箱根駅伝では1区を務め、3年時区間2位、4年時は区間賞で総合連覇を達成した。学生駅伝で存在感を発揮する青学大の礎を作った一員として活躍。九電工に入社してからは故障などに苦しんだが、高校、大学と世代トップに君臨し、そのスター性と鮮烈な走りで多くのファンや後に続く中高生ランナーたちを魅了した。

広告の下にコンテンツが続きます

なお、今後は社業に専念するとしている。

以下、久保田和真のコメント全文
「4年半陸上競技部に在籍しましたが、駅伝に出場することが出来ず、チームに貢献出来なかったことを大変申し訳なく思っています。そんな中でも多くの方々に応援して頂けたことに対して、心より感謝しております。本当にありがとうございました。今後は社業に尽力し、そちらで恩返しできるように邁進いたします」

九電工はホームページで、久保田和真が10月31日付で退部したと発表した。久保田はホームページ上で「4年は陸上競技部に在籍しましたが、駅伝に出場することができず、チームに貢献できなかったことを大変申し訳なく思っています」と悔みつつ、「そんな中でも多くの方々に応援していただけたことに対して、心より感謝しております」とつづった。 久保田は熊本・九州学院高から青学大を経て2016年に同社に入部。高校時代は全国高校駅伝1区区間賞など世代トップとして活躍し、12年に青学大に進学した。青学大では1年目の出雲駅伝で3区区間賞を獲得して初優勝に貢献。3、4年時の箱根駅伝では1区を務め、3年時区間2位、4年時は区間賞で総合連覇を達成した。学生駅伝で存在感を発揮する青学大の礎を作った一員として活躍。九電工に入社してからは故障などに苦しんだが、高校、大学と世代トップに君臨し、そのスター性と鮮烈な走りで多くのファンや後に続く中高生ランナーたちを魅了した。 なお、今後は社業に専念するとしている。 以下、久保田和真のコメント全文 「4年半陸上競技部に在籍しましたが、駅伝に出場することが出来ず、チームに貢献出来なかったことを大変申し訳なく思っています。そんな中でも多くの方々に応援して頂けたことに対して、心より感謝しております。本当にありがとうございました。今後は社業に尽力し、そちらで恩返しできるように邁進いたします」

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.05.19

200mVの鵜澤飛羽はフィニッシュ後に転倒し救急車で搬送/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、男子200mは鵜澤飛羽(筑波大)が20秒40(-0.3)で優勝した。 […]

NEWS 走幅跳・橋岡優輝は「次につながる」7m97で4位 パリ五輪標準突破済み/セイコーGGP

2024.05.19

走幅跳・橋岡優輝は「次につながる」7m97で4位 パリ五輪標準突破済み/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、男子走幅跳は張溟鯤(中国)が8m13(+0.4)をマークして優勝した。 […]

NEWS 男子100m坂井隆一郎 ケイレンで最下位も大事には至らず「まだ身体がついてこなかった」/セイコーGGP

2024.05.19

男子100m坂井隆一郎 ケイレンで最下位も大事には至らず「まだ身体がついてこなかった」/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、男子100mで昨年の日本選手権覇者・坂井隆一郎(大阪ガス)は、スタート […]

NEWS 北口榛花 またラストで逆転Vで昨年から10連勝!!「まだちょっと足りない」3年前涙に暮れた国立で貫禄/セイコーGGP

2024.05.19

北口榛花 またラストで逆転Vで昨年から10連勝!!「まだちょっと足りない」3年前涙に暮れた国立で貫禄/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、女子やり投は北口榛花(JAL)が63m45のシーズンベストを投げて優勝 […]

NEWS 女子100mH田中佑美は12秒90の2位「タイムが出たことは評価したい」/セイコーGGP

2024.05.19

女子100mH田中佑美は12秒90の2位「タイムが出たことは評価したい」/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、女子100mハードルで田中佑美(富士通)が12秒90(-0.6)で2位 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年6月号 (5月14日発売)

2024年6月号 (5月14日発売)

別冊付録学生駅伝ガイド

page top