月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

【海外】ジャマイカの都市250周年記念にボルトの銅像設置、小学校を「キャンベル=ブラウン小学校」に


ジャマイカの文化大臣は、トレローニー教区(ジャマイカの北西部)の250周年を記念し、同地出身のアスリートにちなんだいくつかの記念事業を行うことを発表している。

すでに、トレローニー教区内の歴史的都市・ファルマスにウサイン・ボルトの等身大の像の建設が進められており、2020年12月に完成する予定だ。ボルトの像は首都・キングストンの国立競技場に建造されているものがあり、そのレプリカが作られる。国立競技場にはボルトのほか、シェリーアン・フレイザープライス、ベロニカ・キャンベル=ブラウン、アサファ・パウエルの記念像が設置されている。

大臣はさらに、トレローニー教区の小学校のひとつをベロニカ・キャンベル=ブラウン小学校に改名することを発表した。キャンベル=ブラウンは2000年代の女子スプリント界を席巻。200mで2004年ロンドン五輪・2008年北京五輪の連覇など、リレーを含めて8つの金メダルを五輪で獲得している。



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com