HOME 国内、世界陸上

2024.05.31

東京2025世界陸上財団新理事に日本陸連・田﨑博道専務理事、東京都・古屋留美生活文化スポーツ局長を選任
東京2025世界陸上財団新理事に日本陸連・田﨑博道専務理事、東京都・古屋留美生活文化スポーツ局長を選任

日本陸連の田﨑博道専務理事

東京2025世界陸上財団は5月31日に開いた評議員会で、新たな理事に日本陸連の田﨑博道専務理事と、東京都の古屋留美生活文化スポーツ局長を選任したと発表した。風間明氏(日本陸連副会長)と、横山英樹氏(前東京都生活文化スポーツ局長)の退任意向を受けたもの。

2023年6月から専務理事を務める田﨑氏は、静岡県出身の67歳で慶大卒。1976年には日本選手権の100mで優勝した実績がある。選任理由について、「陸上競技や大会運営等に関して運営の中心的な役割のほか、大会運営組織の組織運営や業務執行等について適切に関与することが期待でき、理事として適任である」とされている。

56歳の古屋氏は都のスポーツ振興を所管し、東京2025世界陸上・東京2025デフリンピックを担当。2021年東京五輪の文化プログラムなどを担っており、「建設局次長や生活文化スポーツ局理事(文化振興担当)として組織管理や執行統制に関わるなど、組織マネジメントに関しての豊富な知識・経験を有している」と選任理由が挙げられた。

財団は日本陸連会長の尾縣貢氏が会長を務めており、男子走高跳の戸邉直人(JAL)やアテネ五輪女子マラソン金メダリストの野口みずきさんらが理事に名を連ねている。

世界選手権の東京での開催は1991年以来2度目で、国内では2007年大阪に続き17年ぶり3度目。2025年9月13日から21日の日程で国立競技場で開かれる。

東京2025世界陸上財団は5月31日に開いた評議員会で、新たな理事に日本陸連の田﨑博道専務理事と、東京都の古屋留美生活文化スポーツ局長を選任したと発表した。風間明氏(日本陸連副会長)と、横山英樹氏(前東京都生活文化スポーツ局長)の退任意向を受けたもの。 2023年6月から専務理事を務める田﨑氏は、静岡県出身の67歳で慶大卒。1976年には日本選手権の100mで優勝した実績がある。選任理由について、「陸上競技や大会運営等に関して運営の中心的な役割のほか、大会運営組織の組織運営や業務執行等について適切に関与することが期待でき、理事として適任である」とされている。 56歳の古屋氏は都のスポーツ振興を所管し、東京2025世界陸上・東京2025デフリンピックを担当。2021年東京五輪の文化プログラムなどを担っており、「建設局次長や生活文化スポーツ局理事(文化振興担当)として組織管理や執行統制に関わるなど、組織マネジメントに関しての豊富な知識・経験を有している」と選任理由が挙げられた。 財団は日本陸連会長の尾縣貢氏が会長を務めており、男子走高跳の戸邉直人(JAL)やアテネ五輪女子マラソン金メダリストの野口みずきさんらが理事に名を連ねている。 世界選手権の東京での開催は1991年以来2度目で、国内では2007年大阪に続き17年ぶり3度目。2025年9月13日から21日の日程で国立競技場で開かれる。

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.06.13

インゲブリグトセン大会新で1500mも完勝「今大会の走りに満足」 女子走幅跳ミハンボ7m22 デュプランティス金/欧州選手権

◇欧州選手権(6月7日~12日/イタリア・ローマ) 6月12日、欧州選手権の最終日が行われ、男子1500mでは東京五輪金メダルのヤコブ・インゲブリグトセン(ノルウェー)が3分31秒95で優勝した。 前回大会で自らが作った […]

NEWS 100mは小澤斗維が向かい風1.8mで10秒58!北海道栄4継は40秒10 女子100mは山崎心愛が11秒78でV2/IH北海道

2024.06.13

100mは小澤斗維が向かい風1.8mで10秒58!北海道栄4継は40秒10 女子100mは山崎心愛が11秒78でV2/IH北海道

◇インターハイ北海道地区大会(6月11~14日/旭川市花咲スポーツ公園陸上競技場)2日目 福岡インターハイを懸けた北海道地区大会の2日目が行われ、男女短距離で好記録が誕生した。 男子100mは小澤斗維(北海道栄3)が向か […]

NEWS 【トレーニング講座】走高跳(2024年7月号)

2024.06.13

【トレーニング講座】走高跳(2024年7月号)

月刊陸上競技で連載している「トレーニング講座」。種目ごとに全国の指導者の方々にご執筆いただいています! 月刊陸上競技2024年7月号の「走高跳」で掲載されている練習動画はこちらをチェック! https://youtu.b […]

NEWS 【トレーニング】400mH(2024年7月号掲載)/吉形政衡

2024.06.13

【トレーニング】400mH(2024年7月号掲載)/吉形政衡

月刊陸上競技で連載している「トレーニング講座」。種目ごとに全国の指導者の方々にご執筆いただいています! 月刊陸上競技2024年7月号の「400mH」で掲載されている練習動画はこちらをチェック! https://youtu […]

NEWS 月刊陸上競技2024年7月号

2024.06.12

月刊陸上競技2024年7月号

Contents パリ五輪への道、最終局面 Route de Paris 2024 サニブラウン・アブデル・ハキーム(東レ) ~世界一、速い男になるために 栁田大輝(東洋大) ~ 21歳の夏、輝く 岡田久美子(富士通)  […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年7月号 (6月14日発売)

2024年7月号 (6月14日発売)

パリ五輪への道、最終局面
インターハイ都府県大会ハイライト

page top