HOME 編集部コラム

2024.04.27

編集部コラム「ダイヤモンドリーグ初出場」

毎週金曜日更新!?

★月陸編集部★

攻め(?)のアンダーハンド
リレーコラム🔥
毎週金曜日(できる限り!)、月刊陸上競技の編集部員がコラムをアップ!
陸上界への熱い想い、日頃抱いている独り言、取材の裏話、どーでもいいことetc…。
編集スタッフが週替りで綴って行きたいと思います。
暇つぶし程度にご覧ください!

第242回「ダイヤモンドリーグ初出場!(向永)


中国に来ています!昨年のアジア大会に続いて2回目!

この前は杭州、そして今回は蘇州!どちらも、「天に極楽あり、地に蘇州・杭州あり」と言われる景勝地です。

今回はダイヤモンドリーグ第2戦の取材。もともとは上海開催でしたが、蘇州へと変更されました。

私にとって、初のダイヤモンドリーグ!初出場(?)です。前から取材するのが一つの目標でした。(まさか初出場が中国とは思いませんでしたが、、)

日本から5人も出場。なんだか、最近はダイヤモンドリーグに日本人がいるのは当たり前になっていますが、出るのは本当に大変なんです。そう簡単じゃない。すごい。

私の初DLへの道も大変でした。

なんと、ビザがなかなか出ない!そもそも、まず取材申請が一度通ったのに1時間後に「ダメ」とメールが来て、大会ディレクターにメールしたら「なにかの間違いだったよー」的な。

主催者からレターが届いたのに、同じく中国に行く通信社の記者さんがビザセンターに行くと、「これじゃ出せません」と。

どうやら、主催者から現地の役所に申請し、そこから日本の大使館?に書類が行き、ビザセンターに届く。これがないとだめらしい。

日本のメディアからメール総攻撃し、他社さんがいろんな手を回してくださって、ようやくビザを手に入れたのは出発当日でした!

そんなこんなで2度目の中国。上海も堪能して蘇州入り。いよいよ、このあとダイヤモンドリーグ蘇州がスタートです!

そうです!このコラム、1日遅れてます。時差の関係かな?(1時間)

まだまだシーズン序盤。みんながケガなくしっかり戦えますように。

向永拓史(むかえ・ひろし)
月刊陸上競技編集部 新米(?)編集部員
1983年8月30日生まれ。16★cm、58kg、O型。石川県金沢市生まれ、滋賀県育ち。両親の仕事の都合で多数の引っ越しを経験し、幼少期より「どうせ友達になっても離れる」とひねくれて育つ。運動音痴で絵を描くのが好きな少年だったが、小4の時に開幕したJリーグの影響で三浦知良に心酔してサッカー少年に転向。2011年全中以降、陸上競技の取材をすることになり、現在に至る。最近はお菓子を食べてしまうが、何とか体型は最低限キープしている。ブダペスト世界選手権800m(メディアレース)で自己ベスト更新。

過去の編集部コラムはこちら

毎週金曜日更新!? ★月陸編集部★ 攻め(?)のアンダーハンド リレーコラム🔥 毎週金曜日(できる限り!)、月刊陸上競技の編集部員がコラムをアップ! 陸上界への熱い想い、日頃抱いている独り言、取材の裏話、どーでもいいことetc…。 編集スタッフが週替りで綴って行きたいと思います。 暇つぶし程度にご覧ください!

第242回「ダイヤモンドリーグ初出場!(向永)

中国に来ています!昨年のアジア大会に続いて2回目! この前は杭州、そして今回は蘇州!どちらも、「天に極楽あり、地に蘇州・杭州あり」と言われる景勝地です。 今回はダイヤモンドリーグ第2戦の取材。もともとは上海開催でしたが、蘇州へと変更されました。 私にとって、初のダイヤモンドリーグ!初出場(?)です。前から取材するのが一つの目標でした。(まさか初出場が中国とは思いませんでしたが、、) 日本から5人も出場。なんだか、最近はダイヤモンドリーグに日本人がいるのは当たり前になっていますが、出るのは本当に大変なんです。そう簡単じゃない。すごい。 私の初DLへの道も大変でした。 なんと、ビザがなかなか出ない!そもそも、まず取材申請が一度通ったのに1時間後に「ダメ」とメールが来て、大会ディレクターにメールしたら「なにかの間違いだったよー」的な。 主催者からレターが届いたのに、同じく中国に行く通信社の記者さんがビザセンターに行くと、「これじゃ出せません」と。 どうやら、主催者から現地の役所に申請し、そこから日本の大使館?に書類が行き、ビザセンターに届く。これがないとだめらしい。 日本のメディアからメール総攻撃し、他社さんがいろんな手を回してくださって、ようやくビザを手に入れたのは出発当日でした! そんなこんなで2度目の中国。上海も堪能して蘇州入り。いよいよ、このあとダイヤモンドリーグ蘇州がスタートです! そうです!このコラム、1日遅れてます。時差の関係かな?(1時間) まだまだシーズン序盤。みんながケガなくしっかり戦えますように。
向永拓史(むかえ・ひろし) 月刊陸上競技編集部 新米(?)編集部員 1983年8月30日生まれ。16★cm、58kg、O型。石川県金沢市生まれ、滋賀県育ち。両親の仕事の都合で多数の引っ越しを経験し、幼少期より「どうせ友達になっても離れる」とひねくれて育つ。運動音痴で絵を描くのが好きな少年だったが、小4の時に開幕したJリーグの影響で三浦知良に心酔してサッカー少年に転向。2011年全中以降、陸上競技の取材をすることになり、現在に至る。最近はお菓子を食べてしまうが、何とか体型は最低限キープしている。ブダペスト世界選手権800m(メディアレース)で自己ベスト更新。
過去の編集部コラムはこちら

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.05.29

弘前実が男子4×100mRで40秒58 1500m田中翔が3分52秒74の大会新V 野上源道は跳躍2種目制覇/IH青森県大会

7月の福岡インターハイに向けた都府県大会が5月上旬から各地で行われ、高校生たちが熱い戦いを繰り広げている。 青森県大会は5月24日~27日の4日間、青森市の新青森県総合総合運動公園競技場で行われた。 大会初日に行われた男 […]

NEWS インターハイ都府県大会は最終週 近畿5府県、四国3県、岡山、長崎、熊本で順次開幕 地区大会進出者が出そろう

2024.05.29

インターハイ都府県大会は最終週 近畿5府県、四国3県、岡山、長崎、熊本で順次開幕 地区大会進出者が出そろう

福岡インターハイ(7月28日~8月1日/東平尾公園博多の森陸上競技場)を目指して、明日5月30日から週明けにかけて11の府県大会が開催される。これで、今年度の都府県46大会が終わり、北海道地区の支部大会を含め、6月中旬に […]

NEWS 日本学生個人に栁田大輝、山本亜美ら登録!アツオビン、山形、米澤ら各地区からエントリー箱根駅伝Vの青学大勢も

2024.05.29

日本学生個人に栁田大輝、山本亜美ら登録!アツオビン、山形、米澤ら各地区からエントリー箱根駅伝Vの青学大勢も

日本学連は5月29日、2024日本学生個人選手権(6月14日~16日/神奈川・レモンガススタジアム平塚)のエントリー選手を発表した。 男子100mにブダペスト世界選手権代表の栁田大輝(東洋大)がエントリー。1年時には同大 […]

NEWS 高橋駿士が八種競技5643点の県高校新!円盤投・小野大輝45m70! 総合優勝は男女ともに日大東北/IH福島県大会

2024.05.29

高橋駿士が八種競技5643点の県高校新!円盤投・小野大輝45m70! 総合優勝は男女ともに日大東北/IH福島県大会

7月の福岡インターハイに向けた都府県大会が5月上旬から各地で行われ、高校生たちが熱い戦いを繰り広げている。 福島県大会は5月24日~27日の4日間、福島市のとうほうみんなのスタジアムで行われた。 男子では八種競技は3年前 […]

NEWS 喜久里彩吹3年連続3冠達成、三段跳12m35の県高校新 やり投は赤嶺勝永と上里将平が60mオーバー/IH沖縄県大会

2024.05.29

喜久里彩吹3年連続3冠達成、三段跳12m35の県高校新 やり投は赤嶺勝永と上里将平が60mオーバー/IH沖縄県大会

福岡インターハイ(7月28日~8月1日)に向けた都府県大会が5月上旬から各地で行われ、高校生たちが熱い戦いを繰り広げている。 沖縄県大会は5月24日~27日の4日間、タピック県総ひやごんスタジアム(県総合運動公園陸上競技 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年6月号 (5月14日発売)

2024年6月号 (5月14日発売)

別冊付録学生駅伝ガイド

page top