HOME 海外

2024.04.26

パリに向けてナイキが2024年の各国代表ユニフォームを発表!
パリに向けてナイキが2024年の各国代表ユニフォームを発表!

ナイキが手がける24年の各国代表ユニフォーム

ナイキは”Nike On Air”イベントを開催し、トップアスリートたちとともに、2024年の各国の代表ユニフォームを発表した。

陸上界では米国をはじめ、ドイツ、英国、ケニアなど強豪国がナイキとパートナー契約を結んでおり、これまでも多くの選手たちのメダル獲得に貢献してきた。

24年のデザイン制作にあたり、アスリートの要望を多く取り入れたといい、種目によって特性が分かれる陸上競技においては約50近くのアイテムや、特定の競技種目のために細かく調整された12種類のスタイルを用意。選手たちはパリで快適さを損なうことなく、自分のスタイルや好みに合ったウェアを選ぶことができるという。

東京五輪女子400mハードル代表のA.コックレル(米国)は「自分の意見をフィードバックをすることができました。プロダクトテストの際も、快適なフィット感によって気が散ることなく自由に練習に励むことができました」とコメントし、「代表のユニフォームとして、とても気に入っています」と話している。

ナイキは"Nike On Air"イベントを開催し、トップアスリートたちとともに、2024年の各国の代表ユニフォームを発表した。 陸上界では米国をはじめ、ドイツ、英国、ケニアなど強豪国がナイキとパートナー契約を結んでおり、これまでも多くの選手たちのメダル獲得に貢献してきた。 24年のデザイン制作にあたり、アスリートの要望を多く取り入れたといい、種目によって特性が分かれる陸上競技においては約50近くのアイテムや、特定の競技種目のために細かく調整された12種類のスタイルを用意。選手たちはパリで快適さを損なうことなく、自分のスタイルや好みに合ったウェアを選ぶことができるという。 東京五輪女子400mハードル代表のA.コックレル(米国)は「自分の意見をフィードバックをすることができました。プロダクトテストの際も、快適なフィット感によって気が散ることなく自由に練習に励むことができました」とコメントし、「代表のユニフォームとして、とても気に入っています」と話している。

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.05.22

ダイヤモンドリーグ・ユージン5000mに田中希実!今季DL2戦目、参加標準突破でパリ五輪内定

最高峰シリーズのダイヤモンドリーグ(DL)のユージン大会(米国、5月25日)の一部種目のエントリー選手が更新された。 女子5000mに日本記録(14分29秒18)保持者の田中希実(New Balance)が登録された。ユ […]

NEWS 多田修平が布勢スプリント欠場 織田記念で右ふくらはぎを肉離れ

2024.05.22

多田修平が布勢スプリント欠場 織田記念で右ふくらはぎを肉離れ

男子短距離の多田修平(住友電工)が自身のSNSを更新し、6月2日に行われる日本GPシリーズの布勢スプリントを欠場すると発表した。 多田は100mで10秒01の自己記録を持ち、東京五輪代表。今年は世界室内60mでファイナル […]

NEWS 7/27開催 日本初上陸トラックイベント『On Track Nights: MDC』の観戦チケットが発売スタート!

2024.05.22

7/27開催 日本初上陸トラックイベント『On Track Nights: MDC』の観戦チケットが発売スタート!

スイスのスポーツブランド「On(オン)」が合同で開催する⽇本初上陸のトラックイベント「On Track Nights: MDC (オン トラック ナイツ: エムディーシー)」は7月27日に東京・世田谷区の大蔵運動公園陸上 […]

NEWS 関西王座を懸けて、関西ICきょう5/22開幕!注目は五輪代表・柳井綾音、前回MVP松井健斗、ブダペスト代表・山本亜美、甲南大ら

2024.05.22

関西王座を懸けて、関西ICきょう5/22開幕!注目は五輪代表・柳井綾音、前回MVP松井健斗、ブダペスト代表・山本亜美、甲南大ら

第101回関西インカレのT&Fの部は今日5月22日に開幕。25日までの4日間、京都市のたけびしスタジアム京都・東寺ハウジングフィールド西京極で行われる。 4月18日のハーフマラソンの部は大阪市のヤンマーフィール […]

NEWS 女子4×400mRは3位 3分35秒45でパリ五輪出場ラインには届かず/アジアリレー

2024.05.21

女子4×400mRは3位 3分35秒45でパリ五輪出場ラインには届かず/アジアリレー

第1回アジアリレー選手権が5月20、21日にタイ・バンコクで行われ、日本は女子4×400mリレーに出場し3分35秒45で3位だった。 日本は久保山晴菜(今村病院)、井戸アビゲイル風果(東邦銀行)、岩田優奈(スズキ)、森山 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年6月号 (5月14日発売)

2024年6月号 (5月14日発売)

別冊付録学生駅伝ガイド

page top