HOME 国内、高校

2024.04.13

女子800mは高校生・久保凛が田中希実に先着して優勝!「自己新や高校記録を狙っていきたい」/金栗記念
女子800mは高校生・久保凛が田中希実に先着して優勝!「自己新や高校記録を狙っていきたい」/金栗記念

24年金栗記念女子800mで優勝した久保凛

◇金栗記念選抜陸上中長距離大会2024(4月13日/熊本・えがお健康スタジアム)

日本グランプリシリーズ開幕戦の金栗記念が行われ、女子800mは久保凛(東大阪大敬愛高2大阪)が田中希実(New Balance)を抑えて、2分05秒35で優勝を飾った。

スタートから勢いよく飛び出すと、オープンレーンに入るところでトップに立ちレースの主導権を握った久保。400m地点で後方からポジションを上げた田中が久保をかわして残り300mでスパートを仕掛けて引き離しにかかったが、久保これに食らいついた。

久保はホームストレートでギアを入れ替え、ラスト50mで田中を逆転するとそのままリードを拡大してフィニッシュ。3月29日に出したばかりの自己記録(2分05秒13)に迫るセカンドベストで日本グランプリ初勝利を手にした。

世界選手権代表の田中を抑える殊勲の優勝に、「最初からリズムの良い走りで200mを通過でき、最後もしっかり粘ることができた」と久保。「たくさん試合に出て、自己記録の更新や高校記録(2分02秒57)を狙っていきたい」と、シーズン早々からの好走に笑顔を見せた。

◇金栗記念選抜陸上中長距離大会2024(4月13日/熊本・えがお健康スタジアム) 日本グランプリシリーズ開幕戦の金栗記念が行われ、女子800mは久保凛(東大阪大敬愛高2大阪)が田中希実(New Balance)を抑えて、2分05秒35で優勝を飾った。 スタートから勢いよく飛び出すと、オープンレーンに入るところでトップに立ちレースの主導権を握った久保。400m地点で後方からポジションを上げた田中が久保をかわして残り300mでスパートを仕掛けて引き離しにかかったが、久保これに食らいついた。 久保はホームストレートでギアを入れ替え、ラスト50mで田中を逆転するとそのままリードを拡大してフィニッシュ。3月29日に出したばかりの自己記録(2分05秒13)に迫るセカンドベストで日本グランプリ初勝利を手にした。 世界選手権代表の田中を抑える殊勲の優勝に、「最初からリズムの良い走りで200mを通過でき、最後もしっかり粘ることができた」と久保。「たくさん試合に出て、自己記録の更新や高校記録(2分02秒57)を狙っていきたい」と、シーズン早々からの好走に笑顔を見せた。

女子800m高2歴代5傑をチェック!

2.05.03 川田朱夏(東大阪大敬愛・大阪) 2016. 8. 1 2.05.30 徳田由美子(埼玉栄・埼玉)   1990. 9.28 2.05.35 久保凛(東大阪大敬愛・大阪)  2024. 4.13 2.05.36 塩見綾乃(京都文教・京都)   2016. 8. 1 2.05.69 竹澤涼子(鶴崎工・大分)    1996.10.16 2.05.79 橋本歩(日高・和歌山)     2000. 6.17

次ページ:

ページ: 1 2

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.05.26

男子1部は関大がV2! MVP該当者なしも「総合力を発揮し連覇を果たせたことは次につながる」/関西IC

◇第101回関西インカレ(2024年5月22日~25日/京都・たけびしスタジアム京都、東寺ハウジングフィールド西京極) 関西インカレのT&Fの部の最終日が行われ、最後まで大激戦となった男子1部は昨年54年ぶりに総合優勝に […]

NEWS 110mH泉谷駿介はバランス崩し13秒33の7位 100m初出場の栁田大輝は8位/DLユージン

2024.05.26

110mH泉谷駿介はバランス崩し13秒33の7位 100m初出場の栁田大輝は8位/DLユージン

世界最高峰のダイヤモンドリーグ(DL)ユージン大会(米国・オレゴン州)が5月26日に行われ、男子110mハードルの泉谷駿介(住友電工)は13秒33(-0.1)の7位だった。 日本記録(13秒04)保持者で、昨年のブダペス […]

NEWS 田中希実が5000mでパリ五輪内定!!自己4番目の14分47秒69で参加標準突破/DLユージン

2024.05.26

田中希実が5000mでパリ五輪内定!!自己4番目の14分47秒69で参加標準突破/DLユージン

世界最高峰のダイヤモンドリーグ(DL)ユージン大会(米国・オレゴン州)が5月26日に行われ、女子5000mに田中希実(New Balance)が出場し、パリ五輪の参加標準記録(14分50秒00)を突破する14分47秒69 […]

NEWS P-T-Sミーティング・女子走幅跳で秦澄美鈴が2位 男子200m西裕大が3位/WAコンチネンタルツアー

2024.05.25

P-T-Sミーティング・女子走幅跳で秦澄美鈴が2位 男子200m西裕大が3位/WAコンチネンタルツアー

世界陸連(WA)コンチネンタルツアーシルバーのP-T-Sミーティングが5月24日、スロバキアのバンスカー・ビストリツァで行われ、女子走幅跳で秦澄美鈴(住友電工)が6m52(+0.3)で2位だった。 日本記録(6m97)保 […]

NEWS 女子10000m競歩・柳井綾音が日本学生新でV3! 「この場で記録を出すことができてうれしい」/関西IC

2024.05.25

女子10000m競歩・柳井綾音が日本学生新でV3! 「この場で記録を出すことができてうれしい」/関西IC

◇第101回関西インカレ(5月22日~25日/京都・たけびしスタジアム京都) 関西インカレのT&Fの部最終日が行われ、競歩の男女混合リレーでパリ五輪代表に内定している柳井綾音(立命大3)が女子10000m競歩で44分21 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年6月号 (5月14日発売)

2024年6月号 (5月14日発売)

別冊付録学生駅伝ガイド

page top