HOME 国内、大学

2024.04.07

羽生拓矢が10000m27分49秒78のセカンドベスト!國學院大・青木瑠郁も28分02秒00と快走/世田谷競技会
羽生拓矢が10000m27分49秒78のセカンドベスト!國學院大・青木瑠郁も28分02秒00と快走/世田谷競技会

世田谷競技会で好走した羽生拓矢と青木瑠郁

【画像】10000mで2度目の27分台をマークした羽生拓矢

第1回世田谷競技会が4月6日に行われ、男子10000mの2組に出場した羽生拓矢(トヨタ紡織)が27分48秒78のセカンドベストで日本人トップの2着に入った。 羽生は昨年10月以来のトラックレース。22年11月の八王子ロングディスタンスで自己記録を大幅に更新する27分27秒49の日本歴代4位(当時)をマークし、年明けのニューイヤー駅伝でも区間賞を獲得するなど、大きく躍進した。ただ、23年トラックシーズンを前に故障すると試合から遠ざかり、9月に復帰したものの12月の日本選手権10000mは欠場していた。 2月の日本選手権クロカン(10位)を経て臨んだレースでは、前半からアモス・ベットとリチャード・エティーリ(ともに東京国際大)が作るペースに乗り、8000mを過ぎてからは先頭に立つ積極的な走りを披露。最後はベットにかわされたものの、余裕を持って自身2度目となる27分台でフィニッシュし、復活を印象づけた。 また、8500m付近まで羽生に食らいついた青木瑠郁(國學院大)も、従来の自己記録(28分32秒90)を大きく更新する28分02秒00(3着)をマーク。3月の日本学生ハーフ優勝に続き、好調ぶりをアピールしている。 このほか、國學院大勢は5000m最終組で後村光星が13分47秒46の自己新で日本人トップの2着。13分49秒18の野中恒亨、13分52秒34の原秀寿といずれも自己新で上位を占めた。 男子3000mは、この春に中大を卒業した中野翔太(Honda)が7分55秒43でトップだった。

【画像】10000mで2度目の27分台をマークした羽生拓矢

次ページ:

ページ: 1 2

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.06.23

立教大が5位で悲願の伊勢路切符!! 髙林祐介監督「設定範囲内でほぼ全員走れました」/全日本大学駅伝関東選考会

◇全日本大学駅伝関東学連推薦校選考会(6月23日/神奈川・相模原ギオンスタジアム) 第56回全日本大学駅伝の関東学連推薦校選考会が行われ、立教大がトータル3時間56分19秒26で5位に入り、初の伊勢路行きを決めた。 各組 […]

NEWS 関大 トップ通過で2大会連続出場決定! 京産大は4年ぶり 大経大、立命大も全日本切符/全日本大学駅伝関西地区選考会

2024.06.23

関大 トップ通過で2大会連続出場決定! 京産大は4年ぶり 大経大、立命大も全日本切符/全日本大学駅伝関西地区選考会

全日本大学駅伝関西学連出場大学選考競技会 成績 1位 関大   4時間09分06秒88 2位 京産大  4時間09分08秒47 3位 大経大  4時間10分30秒08 4位 立命大  4時間11分17秒20 – […]

NEWS 十種競技・丸山優真が圧巻の自己新V2!4月に膝負傷も日本代表の貫禄/日本選手権混成

2024.06.23

十種競技・丸山優真が圧巻の自己新V2!4月に膝負傷も日本代表の貫禄/日本選手権混成

男子十種競技日本歴代10傑をチェック! 8308 右代啓祐(スズキ浜松AC) 2014. 6. 1 8180 中村明彦(スズキ浜松AC) 2016. 6.12 8008 奥田啓祐(第一学院高教) 2022.10. 9 7 […]

NEWS 東海大が堂々1位通過、2位東洋大、3位早大 立教大が初の伊勢路決める!!/全日本大学駅伝関東選考会

2024.06.23

東海大が堂々1位通過、2位東洋大、3位早大 立教大が初の伊勢路決める!!/全日本大学駅伝関東選考会

全日本大学駅伝関東学連推薦校選考会 総合成績 1位 東海大  3時間55分28秒21 2位 東洋大  3時間55分37秒45 3位 早大   3時間55分50秒18 4位 日体大  3時間55分55秒62 5位 立教大  […]

NEWS 高橋諒がU20制す!7445点で「目標達成」U20世界選手権と日本インカレに照準/U20日本選手権混成

2024.06.23

高橋諒がU20制す!7445点で「目標達成」U20世界選手権と日本インカレに照準/U20日本選手権混成

男子十種競技 U20日本歴代10傑をチェック! 7790 丸山優真(日大1) 2017. 6.11 7445 高橋 諒(慶大1) 2024. 6.23 ←NEW 7195 音部拓仁(平成国際大1) 2008.10.12 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年7月号 (6月14日発売)

2024年7月号 (6月14日発売)

パリ五輪への道、最終局面
インターハイ都府県大会ハイライト

page top