HOME 国内

2024.02.13

日本グランプリシリーズのキービジュアル公開! コンセプトは今年も『全員と闘え。』
日本グランプリシリーズのキービジュアル公開! コンセプトは今年も『全員と闘え。』

24年日本GPシリーズのキービジュアル

日本陸連は2月13日、「日本グランプリシリーズ2024」のキービジュアルとコンセプトを発表した。

ビジュアルのメインを飾るのは、昨年の日本GPシリーズの優勝者である、男子110mハードルの野本周成(愛媛陸協)と女子100mハードルの寺田明日香(ジャパンクリエイト)の2人。このほか、日本のトラック&フィールドを代表する選手たちが、ビジュアルを彩っている。

日本GPシリーズは2018年にスタートしたサーキットで、指定大会を対象に年間を通じてポイントにより争われる。ポイントは「記録ポイント」「順位ポイント」「特別ポイント」から「パフォーマンスポイント」を算出。

昨年からは、種目を限定しない「総合ランキング」を新たに設定。種目を問わず上位3大会のパフォーマンスポイントを合計したランキングで争われ、総合ランキングの男女各1名を「シリーズチャンピオン」=「陸上界で最も強いアスリート」として表彰した。

また、2024年のコンセプトも、昨シーズンと同じ『全員と闘え。』と発表されている。

今年のシリーズは4月13日の金栗記念選抜中長距離、出雲陸上(14日も開催)を皮切りに、16大会で開催。またポイント対象大会として日本選手権など5大会をあわせた合計21大会で“陸上界最強”選手を決める。

日本陸連は2月13日、「日本グランプリシリーズ2024」のキービジュアルとコンセプトを発表した。 ビジュアルのメインを飾るのは、昨年の日本GPシリーズの優勝者である、男子110mハードルの野本周成(愛媛陸協)と女子100mハードルの寺田明日香(ジャパンクリエイト)の2人。このほか、日本のトラック&フィールドを代表する選手たちが、ビジュアルを彩っている。 日本GPシリーズは2018年にスタートしたサーキットで、指定大会を対象に年間を通じてポイントにより争われる。ポイントは「記録ポイント」「順位ポイント」「特別ポイント」から「パフォーマンスポイント」を算出。 昨年からは、種目を限定しない「総合ランキング」を新たに設定。種目を問わず上位3大会のパフォーマンスポイントを合計したランキングで争われ、総合ランキングの男女各1名を「シリーズチャンピオン」=「陸上界で最も強いアスリート」として表彰した。 また、2024年のコンセプトも、昨シーズンと同じ『全員と闘え。』と発表されている。 今年のシリーズは4月13日の金栗記念選抜中長距離、出雲陸上(14日も開催)を皮切りに、16大会で開催。またポイント対象大会として日本選手権など5大会をあわせた合計21大会で“陸上界最強”選手を決める。

2024年日本GPシリーズ対象大会

【グランプリ指定大会】 ・金栗記念選抜中長距離 4月13日(土)  熊本・熊本総合 ・出雲陸上 4月13日(土)~14日(日)  島根・浜山 ・兵庫リレーカーニバル 4月20日(土)~21日(日)  兵庫・神戸総合 ・織田記念 4月29日(月・祝)  広島・広島広域 ・静岡国際 5月3日(金・祝)  静岡・小笠山総合 ・ゴールデンゲームズin のべおか 5月4日(土・祝)  宮崎・延岡 ・水戸招待 5月5日(日・祝)  茨城・水戸 ・木南記念 5月12日(日)  大阪 ・布勢スプリント 6月2日(日)  鳥取・布勢総合 ・オールスターナイト陸上(実業団学生対抗) 7月20日(土)  神奈川・平塚 ・MIDDLE DISTANCE CIRCUIT 7月下旬  東京・調整中 ・富士北麓ワールドトライアル 8月18日(日)  山梨・富士北麓 ・Athlete Night Games in FUKUI 8月30日(金)~31日(土)  福井 ・Yogibo Athletics Challenge Cup 9月28日(土)~29日(日)  新潟・新潟スタジアム ・田島記念 10月20日(日)  山口・維新公園 ・ディスタンスチャレンジin大阪2024 12月7日(土)  大阪・長居 【ポイント対象大会】 ・日本選手権 6月27日(木)~30日(日)  新潟・新潟スタジアム ・日本選手権混成競技 6月22日(土)・23日(日)  岐阜・長良川 ・日本選手権10000m 5月3日(金・祝)  静岡・小笠山総合 ・東京選手 ※混成競技のみ 4月13日(土)~14日(日)  東京・駒沢 ・第6回中京大土曜競技会 ※混成競技のみポイント対象 10月26日(土)~27日(日)  愛知・中京大

次ページ:

ページ: 1 2

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.07.18

三浦龍司が五輪前に自信深めるレース「クオリティーの高いものができている。メダルが大きな目標」/ホクレンDC深川

夏の北海道を舞台とする中長距離のレースシリーズ、ホクレン・ディスタンスチャレンジ(DC)の第4戦深川大会が7月17日に開催され、男子3000m障害の日本記録(8分09秒91)保持者でパリ五輪代表の三浦龍司(SUBARU) […]

NEWS 西山雄介が東京マラソン以来のレースで日本人トップ 800m・岡村颯太が1分47秒05/ホクレンDC深川

2024.07.17

西山雄介が東京マラソン以来のレースで日本人トップ 800m・岡村颯太が1分47秒05/ホクレンDC深川

ホクレン・ディスタンスチャレンジ2024第4戦の深川大会が7月17日に行われ、男子10000mA組はオレゴン世界選手権マラソン代表の西山雄介(トヨタ自動車)が28分08秒53で日本人最上位の4位でフィニッシュした。 3月 […]

NEWS 国スポの2027年宮崎県開催が決定! 29年の群馬県開催も内定

2024.07.17

国スポの2027年宮崎県開催が決定! 29年の群馬県開催も内定

日本スポーツ協会は7月17日、都内で理事会を開き、2027年(令和9年)の第81回国民スポーツ大会の開催地を宮崎県とすることを決定した。また、29年(令和11年)の第83回大会の開催地が群馬県に内定した。 今年度より、名 […]

NEWS 【プレゼント】ハーツ&ハーツクリニックの 「メタリックネックレスⅡ2024 IPバージョン(40㎝)」/2024年8月号

2024.07.17

【プレゼント】ハーツ&ハーツクリニックの 「メタリックネックレスⅡ2024 IPバージョン(40㎝)」/2024年8月号

独自の「周波数加工®」…「ハーツ加工®」で体内の周波数を整えるハーツ&ハーツクリニックは、同社製品の基本であり最高峰の「メタリックネックレス」から、新たに「メタリックネックレス Ⅱ 2024」、「メタリックネックレス Ⅱ […]

NEWS 五輪代表・三浦龍司が5000mに出場 13分31秒61で日本人トップ「手応えを得られたのは自信になる」/ホクレンDC深川

2024.07.17

五輪代表・三浦龍司が5000mに出場 13分31秒61で日本人トップ「手応えを得られたのは自信になる」/ホクレンDC深川

ホクレン・ディスタンスチャレンジ2024第4戦の深川大会が7月17日に行われ、パリ五輪3000m障害代表の三浦龍司(SUBARU)が男子5000mA組に出場し、13分31秒61で6位に入った。 今季の三浦は5月以降、海外 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年8月号 (7月12日発売)

2024年8月号 (7月12日発売)

W別冊付録
パリ五輪観戦ガイド&福岡インターハイ完全ガイド

page top