HOME 国内、大学

2024.02.09

日本学生ハーフのエントリー選手発表! 青学大・黒田朝日・太田蒼生、駒大・山川拓馬、中央学大・吉田礼志ら各校の主力が多数出場 3月10日に立川で決戦
日本学生ハーフのエントリー選手発表! 青学大・黒田朝日・太田蒼生、駒大・山川拓馬、中央学大・吉田礼志ら各校の主力が多数出場 3月10日に立川で決戦

日本学生ハーフマラソンにエントリーした山川拓馬、黒田朝日、太田蒼生、吉田礼志

日本学連は2月9日、第27回日本学生ハーフマラソン選手権(3月10日/東京・立川)の出場選手を発表。1385人がエントリーした。

多数登録。1月の箱根駅伝を制した青学大からは2区区間賞の黒田朝日(2年)、3区区間賞の太田蒼生(3年)をはじめ、5区区間2位の若林宏樹(3年)、8区区間賞の塩出翔太(2年)らVメンバーが7人登録。このほかにも鶴川正也(3年)、田中悠登(3年)、皆渡星七(2年)など33人が登録している。

広告の下にコンテンツが続きます

出雲、全日本優勝の駒大は、全日本8区区間賞の山川拓馬(2年)や、吉本真啓(3年)、庭瀬俊輝(3年)がエントリー。東洋大は箱根10区区間賞の岸本遼太郎(2年)が出場を予定している。中大からも箱根7区区間賞の吉居駿恭(2年)が名を連ねた。國學院大の山本歩夢(3年)、青木瑠郁(2年)、創価大の吉田凌(3年)らロードで実績を持つ選手も出場を予定する。

エントリー選手で最も速い持ちタイムを持つのは、昨年の丸亀ハーフで1時間0分31秒をマークしている吉田礼志(中央学大3)。前回大会でも2位に入り、昨夏のワールドユニバーシティゲームズでは4位と健闘した。

また、関東勢以外では日本インカレ5000m8位の小嶋郁依斗(京産大3)や同9位の中戸元貴(新潟大2)が登録している。

レースは陸上自衛隊立川駐屯地滑走路をスタート、国営昭和記念公園をフィニッシュするコースで実施。立川シティハーフマラソンと併催で行われる。

広告の下にコンテンツが続きます
日本学連は2月9日、第27回日本学生ハーフマラソン選手権(3月10日/東京・立川)の出場選手を発表。1385人がエントリーした。 多数登録。1月の箱根駅伝を制した青学大からは2区区間賞の黒田朝日(2年)、3区区間賞の太田蒼生(3年)をはじめ、5区区間2位の若林宏樹(3年)、8区区間賞の塩出翔太(2年)らVメンバーが7人登録。このほかにも鶴川正也(3年)、田中悠登(3年)、皆渡星七(2年)など33人が登録している。 出雲、全日本優勝の駒大は、全日本8区区間賞の山川拓馬(2年)や、吉本真啓(3年)、庭瀬俊輝(3年)がエントリー。東洋大は箱根10区区間賞の岸本遼太郎(2年)が出場を予定している。中大からも箱根7区区間賞の吉居駿恭(2年)が名を連ねた。國學院大の山本歩夢(3年)、青木瑠郁(2年)、創価大の吉田凌(3年)らロードで実績を持つ選手も出場を予定する。 エントリー選手で最も速い持ちタイムを持つのは、昨年の丸亀ハーフで1時間0分31秒をマークしている吉田礼志(中央学大3)。前回大会でも2位に入り、昨夏のワールドユニバーシティゲームズでは4位と健闘した。 また、関東勢以外では日本インカレ5000m8位の小嶋郁依斗(京産大3)や同9位の中戸元貴(新潟大2)が登録している。 レースは陸上自衛隊立川駐屯地滑走路をスタート、国営昭和記念公園をフィニッシュするコースで実施。立川シティハーフマラソンと併催で行われる。

第27回日本学生ハーフマラソンの主なエントリーをチェック!

吉田礼志(中央学大3) 山本歩夢(國學院大3) 若林宏樹(青学大3) 山川拓馬(駒大2) ジョンソン・モゲニ(亜細亜大1) 高山豪起(國學院大2) 塩出翔太(青学大2) 青木瑠郁(國學院大2) 福田翔(帝京大3) 阿部陽樹(中大3) 浅井皓貴(順大3) 庭瀬俊輝(駒大3) 鶴元太(國學院大3) 安藤武留(中央学大3) 嘉数純平(國學院大2) [adinserter block="4"]白川陽大(中大2) 小暮栄輝(創価大3) ダンカン・キサイサ(専大2) 吉田蔵之介(國學院大1) 吉川響(明大2) 田中悠登(青学大3) 鳥井健太(青学大1) 辻原輝(國學院大1) 片川祐大(亜細亜大3) ロホマン・シュモン(東海大2) 海老澤憲伸(順大3) 吉田周(東洋大3) 鶴川正也(青学大3) 稲見峻(中央学大1) 山平怜生(中大3) [adinserter block="4"]鎌田匠馬(國學院大2) 白石光星(青学大3) 吉本真啓(駒大3) 小山翔也(駒大1) 石丸惇那(創価大2) 森下翔太(明大2) 山中博生(帝京大3) 黒田朝日(青学大2) 川内琉生(東京国際大2) 板垣俊佑(國學院大3) 木村文哉(國學院大3) 生駒直幸(国士舘大2) 吉田凌(創価大3) 小嶋郁依斗(京産大3) ボニフェス・ムテチ(流経大1) [adinserter block="4"]柴戸遼太(帝京大2) 宇田川瞬矢(青学大2) 荒巻朋熙(青学大2) 佐藤快成(國學院大3) 油谷航亮(順大3) デイビッド・シュンゲヤ・ネイヤイ(麗澤大2) 佐藤榛紀(東京国際大3) 太田蒼生(青学大3) 白井勇佑(東京国際大3) 緒方澪那斗(東洋大2) 鈴木康也(麗澤大3) 森川蒼太(流経大3) 谷川瑠(流経大3) 野中恒亨(國學院大1) 森春樹(東京国際大2) [adinserter block="4"]吉岡大翔(順大1) 齊藤大空(創価大1) 村尾雄己(順大2) 福島渉太(帝京大3) 久保遼人(東京国際大1) 鈴木耕太郎(中大1) 成沢翔英(慶大1) 廣瀬啓伍(麗澤大3) 安倍立矩(慶大3) 山倉良太(國學院大1) 中戸元貴(新潟大2)

次ページ:

ページ: 1 2

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.02.26

駒大・唐澤拓海が小森コーポレーションへ!チームが入寮報告 一線退く決意も一転、27分台ランナーが実業団へ

小森コーポレーションは2024年度から駒大の唐澤拓海が入社すると発表した。チームのSNSで2月26日に入寮した様子が公開されている。 唐澤は埼玉・花咲徳栄高出身。大学2年時の関東インカレ(2部)で5000mと10000m […]

NEWS EKIDEN GRAPHIC 2023-2024

2024.02.26

EKIDEN GRAPHIC 2023-2024

EKIDEN GRAPHIC 2023-2024の内容 多彩なグラフィックで学生駅伝を刻む「EKIDEN GRAPHIC」2023-2024シーズン編! 広告の下にコンテンツが続きます 出雲駅伝、全日本大学駅伝、そして第 […]

NEWS 中大・風間歩佳、益田東高・石田萌笑が4月から資生堂に入社 「感謝の気持ちを忘れず日々努力」

2024.02.26

中大・風間歩佳、益田東高・石田萌笑が4月から資生堂に入社 「感謝の気持ちを忘れず日々努力」

2月26日、資生堂は風間歩佳(中大)と石田萌笑(益田東高・島根)が今年4月1日付で入社することを発表した。 千葉県出身の風間は、船橋旭中時代から全中1500mで2年連続全国入賞するなど活躍。3年のジュニア五輪では3000 […]

NEWS グラスゴー世界室内 100mH日本記録保持者・福部真子が出場辞退 60mHで代表、追加招集はナシ

2024.02.26

グラスゴー世界室内 100mH日本記録保持者・福部真子が出場辞退 60mHで代表、追加招集はナシ

日本陸連は3月1日から3日まで英国・グラスゴーで行われる世界室内選手権の日本代表について、女子60mハードルで代表に選ばれていた福部真子(日本建設工業)が出場を辞退したと発表した。コンディション不良のためとしている。これ […]

NEWS 女子はアメバウが圧勝でツアー4勝目 男子はディクメナヨが最終戦を飾る/WAクロカンツアー

2024.02.26

女子はアメバウが圧勝でツアー4勝目 男子はディクメナヨが最終戦を飾る/WAクロカンツアー

2月25日、世界陸連(WA)クロスカントリーツアー・ゴールドの第47回アーモンド・ブロッサム国際クロカンがポルトガル・アルブフェイラが男女いずれも9.13kmのコースで行われ、男子はT.ディクメナヨ(スペイン)が27分1 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年1月号 (12月14日発売)

2024年1月号 (12月14日発売)

豪華付録!
箱根駅伝ガイド、高校駅伝展望

page top