HOME 駅伝

2024.01.20

選抜女子駅伝オーダー発表 クイーンズ駅伝Vの積水化学は佐々木梨七が4区 神村学園は都大路Vメンバー全員起用
選抜女子駅伝オーダー発表 クイーンズ駅伝Vの積水化学は佐々木梨七が4区 神村学園は都大路Vメンバー全員起用

神村学園(23年全国高校駅伝)

第35回選抜女子駅伝北九州大会(1月21日/福岡・北九州市の小倉城歴史の道発着)前日の1月20日、各チームのオーダーが発表された。

一般の部(5区間27.2km)は実業団チームと地元・北九州市一般選抜を含めた9チームが出場。昨年11月の全日本実業団対抗女子駅伝(クイーンズ駅伝)を優勝した積水化学は、Vメンバーのうち佐々木梨七が4区(3.8km)に入った。1区(5.3km)は荒井優奈、最長区間の最終5区(10.4km)は山賀瑞穂が務める。

広告の下にコンテンツが続きます

岩谷産業はクイーンズ駅伝8位のメンバーから2人(安井絵理奈、久木柚奈)が出場。3区(3.9km)に安井、アンカーに久木を起用する。

高校の部(6区間27.2km)には北九州市高校選抜を含めた22チームが出場。昨年の全国高校駅伝を制した神村学園(鹿児島)はその時の優勝メンバー全員が出走する。1区(5.3km)を黒神璃菜(2年)、2区(3.8km)にカリバ・カロライン(3年)、3区(3.9km)は野口紗喜音(1年)、5区(5.9km)は小倉陽菜(2年)、6区(4.5km)は瀬戸口凜(1年)がそれぞれ務める。4区(3.8km)には都大路補欠だった堂園心花(1年)が担当する。

全国高校駅伝3位の立命館宇治(京都)は1区に芦田和佳(1年)、2区に佐藤ゆあ(2年)と都大路でいずれも区間賞に輝いた2人を並べた。また中盤以降も、3区・山本釉未(3年)、5区・池田悠音(3年)、6区・大西桃花(2年)と主力を配置した。

全国高校駅伝4位の薫英女学院(大阪)は1区に2年生エースの塚本夕藍を起用している。

広告の下にコンテンツが続きます

このほか、1区では昨夏のインターハイ3000m6位(日本人2位)の北九州市高校選抜・武田胡春(小倉3)、2区ではインターハイ800mVの東大阪大敬愛・久保凛(1年)が入った。

レースは一般の部、高校の部ともに10時10分スタート。レースの模様はBS-TBSで10時から生中継される。

第35回選抜女子駅伝北九州大会(1月21日/福岡・北九州市の小倉城歴史の道発着)前日の1月20日、各チームのオーダーが発表された。 一般の部(5区間27.2km)は実業団チームと地元・北九州市一般選抜を含めた9チームが出場。昨年11月の全日本実業団対抗女子駅伝(クイーンズ駅伝)を優勝した積水化学は、Vメンバーのうち佐々木梨七が4区(3.8km)に入った。1区(5.3km)は荒井優奈、最長区間の最終5区(10.4km)は山賀瑞穂が務める。 岩谷産業はクイーンズ駅伝8位のメンバーから2人(安井絵理奈、久木柚奈)が出場。3区(3.9km)に安井、アンカーに久木を起用する。 高校の部(6区間27.2km)には北九州市高校選抜を含めた22チームが出場。昨年の全国高校駅伝を制した神村学園(鹿児島)はその時の優勝メンバー全員が出走する。1区(5.3km)を黒神璃菜(2年)、2区(3.8km)にカリバ・カロライン(3年)、3区(3.9km)は野口紗喜音(1年)、5区(5.9km)は小倉陽菜(2年)、6区(4.5km)は瀬戸口凜(1年)がそれぞれ務める。4区(3.8km)には都大路補欠だった堂園心花(1年)が担当する。 全国高校駅伝3位の立命館宇治(京都)は1区に芦田和佳(1年)、2区に佐藤ゆあ(2年)と都大路でいずれも区間賞に輝いた2人を並べた。また中盤以降も、3区・山本釉未(3年)、5区・池田悠音(3年)、6区・大西桃花(2年)と主力を配置した。 全国高校駅伝4位の薫英女学院(大阪)は1区に2年生エースの塚本夕藍を起用している。 このほか、1区では昨夏のインターハイ3000m6位(日本人2位)の北九州市高校選抜・武田胡春(小倉3)、2区ではインターハイ800mVの東大阪大敬愛・久保凛(1年)が入った。 レースは一般の部、高校の部ともに10時10分スタート。レースの模様はBS-TBSで10時から生中継される。

選抜女子駅伝のオーダーをチェック!

●一般の部(5区間27.2km) 【1区5.3km―2区3.8km―3区3.9km―4区3.8km―5区10.4km】 積水化学 荒井優奈―松本明莉―長澤日桜里―佐々木梨七―山賀瑞穂 岩谷産業 西尾咲良―小山愛結―安井絵理奈―八木美羽―久木柚奈 ルートインホテルズ 保科琴音―日髙侑紀―岡田柚希―小澤心羽―大西夏帆 ユニバーサルエンターテインメント 鷲見梓沙―白石由佳子―山﨑夢乃―橋本奈津―奥村紗帆 京セラ 池田こまち―アグネス・ムカリ―德山和―小園怜華―黒田澪 [adinserter block="4"]シスメックス 尾崎光―田﨑優理―酒井心希―黒田愛梨―酒井想 TOTO 西永菜津―エヴァ・チェロノ―濵﨑莉央―藤本喬子―大坪沙代 肥後銀行 南雲栞理―堤好伽―西川歩夏―高江友姫―酒井美玖 北九州市一般選抜 池主茉弥―山口真実―佐藤桜子―甲斐倖菜―須河内和実 [adinserter block="4"]●高校の部(6区間27.2km) 【1区5.3km―2区3.8km―3区3.9km―4区3.8km―5区5.9km―6区4.5km】 神村学園(鹿児島) 黒神璃菜―カリバ・カロライン―野口紗喜音―堂園心花―小倉陽菜―瀬戸口凜 大阪薫英女学院(大阪) 塚本夕藍―河村璃央―船木心優―薮谷柚芽―小田美月―黒葛原唯夏 立命館宇治(京都) 芦田和佳―佐藤ゆあ―山本釉未―深田望友―池田悠音―大西桃花 北九州市立(福岡) 下森美咲―江藤杏梨―犬塚萌衣―長町くらら―中村愛琉―井上花音 九国大付(福岡) 岡本彩希―野田七海―安藤咲葵―永沼妃織―川上羽詩―朝吹花菜 [adinserter block="4"]宮崎日大(宮崎) 上柳凜―有田彩乃―黒木愛美―外野凛―関本莉子―河野景 ルーテル学院(熊本) 古木愛莉―角銅菜々―日置澪―藤岡真実―吉田あゆ―上長奈々子 白石(佐賀) 前田華歩―山口綾―髙木咲良―黒川はる―橋口純怜―中島千歌 西京(山口) 佐々木凜―前野ひより―中嶋菜月―青木美空―富岡一咲―鶴澤晶 小林(宮崎) 菅原心菜―谷口月奈―平山藍々花―原田綾夏―櫨元美波―三城愛梨 [adinserter block="4"]八幡浜(愛媛) 山本碧唯―三宅わかば―島袋愛央―向井理子―清水ことね―小野琴実 佐賀清和(佐賀) 古澤由奈―峯桜子―坂口結音―川﨑望加―内野彩愛―弓山由依乃 鳥取城北(鳥取) 林千遥―長田埜乃―尾脇唯夏―金子りん―宮垣葵―中村仁香 東大阪大敬愛(大阪) 野上菜那―久保凛―黒木優依―北村凜―横山美月―朝野流南 須磨学園(兵庫) 関本遥―池野絵莉―濱村一咲―生田翠―黒田奈那―種知里 高松工芸(香川) 石谷亜由―植松愛波―木内菜摘―中村美咲―後藤小羽音―松田ひな乃 世羅(広島) 井上菜名―後藤彩香―寺田小桜―續子鈴央菜―廣崎夢音―髙本依真 [adinserter block="4"]銀河学院(広島) 細見芽生―坂﨑莉奈―山根優奈―中塔美咲―森安桃風―髙橋美月 山田(高知) 穗岐山芽衣―清藤奈穂―谷渕結夏―北川あかり―安喜梨花―嵐花 鳳凰(鹿児島) 谷門光莉―岡崎美波―池田一嬉―有村結心―宮内結愛―千知岩咲希 千原台(熊本) 槌田美空―平方杏奈―松野姫子―岩本笑未―吉原碧彩―宮崎音花 北九州市高校選抜(福岡) 武田胡春―川西みち―南凜風―桑野和―川﨑心―山下美羽

次ページ:

ページ: 1 2

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.02.21

箱根駅伝“山の神” 今井正人が引退! 日本選手権クロカンでラストレース マラソンでも結果残す

トヨタ自動車九州は2月21日、所属する今井正人が2月25日の第107回日本選手権クロスカントリーを最後に現役を引退すると発表した。 今井は福島県小高町(現・南相馬市)出身の39歳。小学生の頃から野球少年だったが、小・中学 […]

NEWS 「ワクワク感を届けるデザインを」東京2025世界陸上のロゴデザイン選定委員会を開催!

2024.02.21

「ワクワク感を届けるデザインを」東京2025世界陸上のロゴデザイン選定委員会を開催!

東京2005世界陸上財団は2月21日、2025年9月に開催される東京世界選手権の大会ロゴデザイン選定委員会を開いた。 11月30日から1月15日までの応募期間で受け付けられた368作品から、要件確認を経て、予備選定会で絞 […]

NEWS 走幅跳の“実測”ルール変更検討に対しカール・ルイス「私たちとは違うジャンプ」23年世界女王「アスリートの意見尊重を」

2024.02.21

走幅跳の“実測”ルール変更検討に対しカール・ルイス「私たちとは違うジャンプ」23年世界女王「アスリートの意見尊重を」

世界陸連(WA)が走幅跳のルール変更について検討していることについて、さまざまな声が上がっている。 現行ルールは、踏み切り板20cmと10cmの粘土板が敷かれ、踏み切り板と粘土板の境目から計測される。粘土板に跡がついた場 […]

NEWS 【第100回箱根駅伝】出場全230人の証言~法大~細迫海気「総合5位以内は必ず達成できる」小泉「トップ5入りへ導きます」

2024.02.20

【第100回箱根駅伝】出場全230人の証言~法大~細迫海気「総合5位以内は必ず達成できる」小泉「トップ5入りへ導きます」

記念すべき第100回目の箱根駅伝に出場した23チームの、出走全230人にアンケートを実施。出走したすべての選手たちの声を刻みます! 【アンケート項目】 (1)大会を終えての感想、コースの攻略法など (2)今だから話せる裏 […]

NEWS 十種競技・右代啓祐がニュージーランド混成選手権に出場 「冬の成果を感じることができた」

2024.02.20

十種競技・右代啓祐がニュージーランド混成選手権に出場 「冬の成果を感じることができた」

2月17日から18日にニュージーランド・ダニーデンでニュージーランド混成選手権が行われ、十種競技日本記録保持者・右代啓祐(国士舘クラブ)がオープン参加で出場し、6078点をマークした。 ニュージーランドで合宿中の右代は練 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年1月号 (12月14日発売)

2024年1月号 (12月14日発売)

豪華付録!
箱根駅伝ガイド、高校駅伝展望

page top