HOME 駅伝

2023.10.28

V7狙う名城大は1区米澤奈々香、6区谷本七星 大東大は5区ワンジル、アンカーに野田真理耶/全日本大学女子駅伝
V7狙う名城大は1区米澤奈々香、6区谷本七星 大東大は5区ワンジル、アンカーに野田真理耶/全日本大学女子駅伝

全日本大学女子駅伝にエントリーした大東大・野田真理耶、名城大・谷本七星・日体大山﨑りさ

◇第41回全日本大学女子駅伝(10月29日/宮城・仙台、6区間38.0km)

10月29日に行われる全日本大学女子駅伝を前に、区間エントリーが発表された。

昨年まで6連覇中の名城大は1区に前回と同じく米澤奈々香(2年)を登録。3区には石松愛朱加(2年)を置き、9.2kmと最長区間の5区にはワールドユニバーシティーゲームスのハーフマラソン代表の原田紗希(2年)が入った。勝負のアンカーは過去2年連続で区間新をマークしている谷本七星(3年)が担う。一方、過去3年優勝に貢献してきた増渕祐香(4年)はメンバーを外れている。

9月の関東大学女子駅伝を制した大東大は全国初優勝に向け、5区に留学生のサラ・ワンジル、6区に野田真理耶と有力なルーキー2人を置く後半勝負のオーダー。3区の四元桃奈(3年)以外は全員が1年という布陣を組んだ。

日体大はワールドユニバーシティゲームズ5000m銅メダリストの山﨑りさ(3年)が5区にエントリー。経験豊富な保坂晴子(4年)が1区に回り、尾方唯莉(3年)、嶋田桃子(3年)、齋藤みう(3年)と前回経験者が2~4区を固める。

前回2位の立命大は村松灯(3年)が1区にエントリーされ、5区には全日本初出場の福永楓花(3年)が出走。小林朝(4年)は2年ぶりのアンカーを託されている。前回3位の大阪学大はエースの永長里緒(3年)が5区を務める。

このほか、拓大は門脇奈穂(3年)が4区、新井沙希(2年)というオーダー。8月のワールドユニバーシティーゲームスで金メダルを獲得した大阪芸大の北川星瑠(4年)も5区に入っている。

レースは12時10分に宮城県仙台市の弘進ゴムアスリートパーク仙台(仙台市陸上競技場)をスタート、仙台市役所前市民広場をフィニッシュとする6区間38.0kmで開催される。

日本テレビ系列で12時00分から生中継される。スタート直前からTVerにて無料ライブ配信もある。

◇第41回全日本大学女子駅伝(10月29日/宮城・仙台、6区間38.0km) 10月29日に行われる全日本大学女子駅伝を前に、区間エントリーが発表された。 昨年まで6連覇中の名城大は1区に前回と同じく米澤奈々香(2年)を登録。3区には石松愛朱加(2年)を置き、9.2kmと最長区間の5区にはワールドユニバーシティーゲームスのハーフマラソン代表の原田紗希(2年)が入った。勝負のアンカーは過去2年連続で区間新をマークしている谷本七星(3年)が担う。一方、過去3年優勝に貢献してきた増渕祐香(4年)はメンバーを外れている。 9月の関東大学女子駅伝を制した大東大は全国初優勝に向け、5区に留学生のサラ・ワンジル、6区に野田真理耶と有力なルーキー2人を置く後半勝負のオーダー。3区の四元桃奈(3年)以外は全員が1年という布陣を組んだ。 日体大はワールドユニバーシティゲームズ5000m銅メダリストの山﨑りさ(3年)が5区にエントリー。経験豊富な保坂晴子(4年)が1区に回り、尾方唯莉(3年)、嶋田桃子(3年)、齋藤みう(3年)と前回経験者が2~4区を固める。 前回2位の立命大は村松灯(3年)が1区にエントリーされ、5区には全日本初出場の福永楓花(3年)が出走。小林朝(4年)は2年ぶりのアンカーを託されている。前回3位の大阪学大はエースの永長里緒(3年)が5区を務める。 このほか、拓大は門脇奈穂(3年)が4区、新井沙希(2年)というオーダー。8月のワールドユニバーシティーゲームスで金メダルを獲得した大阪芸大の北川星瑠(4年)も5区に入っている。 レースは12時10分に宮城県仙台市の弘進ゴムアスリートパーク仙台(仙台市陸上競技場)をスタート、仙台市役所前市民広場をフィニッシュとする6区間38.0kmで開催される。 日本テレビ系列で12時00分から生中継される。スタート直前からTVerにて無料ライブ配信もある。

第41回全日本大学女子駅伝区間エントリー

名城大 米澤奈々香(2)-力丸楓(1)-石松愛朱加(2)-薮谷奈瑠(1)-原田紗希(2)-谷本七星(3) 立命大 村松灯(3)-太田咲雪(1)-荒田悠良(1)-中地こころ(3)-福永楓花(3)-小林朝(4) 大阪学大 小林舞妃留(3)-山下彩菜(2)-依田来巳(3)-佐藤千紘(4)-永長里緒(3)-山中ほの香(4) 大東大 吉井優唯(1)-平尾暁絵(1)-四元桃奈(3)-蔦野萌々香(1)-サラ・ワンジル(1)-野田真理耶(1) 拓大 小野真緒(1)-岩崎麻知子(1)-古澤日菜向(2)-門脇奈穂(3)-新井沙希(2)-片桐紫音(3) 日体大 保坂晴子(4)-尾方唯莉(3)-嶋田桃子(3)-齋藤みう(3)-山﨑りさ(3)-柳井桜子(2) 城西大 白木ひなの(1)-田代なのは(3)-兼子心晴(2)-石川苺(1)-髙橋葵(2)-金子陽向(2) 関大 前田彩花(1)-石松空(3)-伐栗夢七(3)-近藤来那(4)-磯野美空(4)-岩本風音(2) 札幌国際大 大西世那(4)-黒川葉月(4)-松本夢来(1)-濱田李佳子(4)-張育禎(4)-佐藤わかな(1) 東北福祉大 武田莉奈(1)-平藤楠菜(2)-佐々木菜月(1)-柴田梨花(3)-村山愛美沙(1)-小林日香莉(1) 玉川大 炭谷綺乃(4)-橋口凜花(4)-山田桃愛(4)-隅田美羽(1)-藤村優李(3)-金原千尋(3) 中大 杉田久瑠美(4)-鈴木梨々亜(4)-仲西梨花(1)-南日向(2)-浜野光(2)-風間歩佳(4) 順大 神林由乃(2)-石上栞理(1)-田島愛理(1)-丹羽瑞希(3)-小暮真緒(3)-垣内瑞希(4) 新潟医療福祉大 清水杏夏(2)-福原陽(1)-藤田咲良(1)-吉原颯織(1)-佐藤晴奈(4)-二村夕希子(2) 中京学大 中村柚音(2)-杉浦さくら(1)-松本実咲(1)-伊波澪(1)-金子藍(3)-丹戸瑠梨(2) 大阪芸大 小倉侑々(1)-星野梨歩(1)-菅﨑南花(2)-鈴木杏奈(4)-北川星瑠(4)-古原夏音(4) 関西外国語大 山岸みなみ(4)-矢吹美宙(1)-佐藤桜子(3)-林那優(1)-三輪南菜子(3)-武田芽依(3) 京都光華女大 谷口萌優(3)-田中希空(1)-林静里奈(4)-藪内あゆみ(2)-吉村唯(4)-渡辺望美(3) 環太平洋大 小林舞香(3)-江藤咲(3)-正司瑠奈(2)-植松憂咲(2)-富田奈乃香(2)-近江香穂(2) 福岡大 坂元葵衣(2)-原あかり(3)-末永恋菜(3)-戸倉瑛菜(3)-宮原なな佳(2)-山口遥(4) 東京農大 河野花(1)-石正彩綾(1)-幸田萌(3)-藤城さくら(1)-坂口愛和(4)-川田愛佳(4) 筑波大 市川碧花(2)-勝くるみ(1)-樫原沙紀(4)-原田みのり(1)-本庄悠紀奈(M1)-澤井柚葉(4) 亜細亜大 菅谷茉生(3)-根岸涼香(1)-寺崎梨華(4)-沖千都(2)-髙橋朱穂(3)-金井美凪海(4) 城西国際大 大沼亜衣(4)-佐藤華ルイーズ(4)-山朋佳(3)-仁科玲美(1)-エリザベス・ジェリ(4)-長島奈南(1) 東洋大 中才茉子(2)-萩原結(3)-俵やよい(2)-渋谷菜絵(2)-立迫望美(4)-江口春姫(3) 東北学連選抜 伊東舞莉彩(1)-菅野愛夏(1)-木下柚葵(1)-五十嵐千理(3)-木戸彩乃(3)-髙橋里奈(3)

次ページ:

ページ: 1 2

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.07.18

110mH村竹ラシッド パリ五輪の決勝で勝負!DLなど経験し「実力を発揮できるようになってきた」

男子110mハードルの日本記録保持者でパリ五輪代表の村竹ラシッド(JAL)が、練習拠点としている母校・順大で練習を公開した。 日本選手権を初優勝して初五輪を決めた村竹。その後はダイヤモンドリーグ(DL)パリ大会に出場し、 […]

NEWS 三浦龍司が五輪前に自信深めるレース「クオリティーの高いものができている。メダルが大きな目標」/ホクレンDC深川

2024.07.18

三浦龍司が五輪前に自信深めるレース「クオリティーの高いものができている。メダルが大きな目標」/ホクレンDC深川

夏の北海道を舞台とする中長距離のレースシリーズ、ホクレン・ディスタンスチャレンジ(DC)の第4戦深川大会が7月17日に開催され、男子3000m障害の日本記録(8分09秒91)保持者でパリ五輪代表の三浦龍司(SUBARU) […]

NEWS 西山雄介が東京マラソン以来のレースで日本人トップ 800m・岡村颯太が1分47秒05/ホクレンDC深川

2024.07.17

西山雄介が東京マラソン以来のレースで日本人トップ 800m・岡村颯太が1分47秒05/ホクレンDC深川

ホクレン・ディスタンスチャレンジ2024第4戦の深川大会が7月17日に行われ、男子10000mA組はオレゴン世界選手権マラソン代表の西山雄介(トヨタ自動車)が28分08秒53で日本人最上位の4位でフィニッシュした。 3月 […]

NEWS 国スポの2027年宮崎県開催が決定! 29年の群馬県開催も内定

2024.07.17

国スポの2027年宮崎県開催が決定! 29年の群馬県開催も内定

日本スポーツ協会は7月17日、都内で理事会を開き、2027年(令和9年)の第81回国民スポーツ大会の開催地を宮崎県とすることを決定した。また、29年(令和11年)の第83回大会の開催地が群馬県に内定した。 今年度より、名 […]

NEWS 【プレゼント】ハーツ&ハーツクリニックの 「メタリックネックレスⅡ2024 IPバージョン(40㎝)」/2024年8月号

2024.07.17

【プレゼント】ハーツ&ハーツクリニックの 「メタリックネックレスⅡ2024 IPバージョン(40㎝)」/2024年8月号

独自の「周波数加工®」…「ハーツ加工®」で体内の周波数を整えるハーツ&ハーツクリニックは、同社製品の基本であり最高峰の「メタリックネックレス」から、新たに「メタリックネックレス Ⅱ 2024」、「メタリックネックレス Ⅱ […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年8月号 (7月12日発売)

2024年8月号 (7月12日発売)

W別冊付録
パリ五輪観戦ガイド&福岡インターハイ完全ガイド

page top