HOME 国内、大学、日本代表
駒大の佐藤圭汰5000m6位も「世界で活躍するのが目標」と悔しさにじむ/アジア大会
駒大の佐藤圭汰5000m6位も「世界で活躍するのが目標」と悔しさにじむ/アジア大会

男子5000mの佐藤圭汰

◇第19回アジア大会(9月29日~10月5日/中国・杭州)

中国・杭州で開催されている第19回アジア大会の陸上競技の6日目の午後に男子5000m決勝が行われ、佐藤圭汰(駒大)が6位入賞を果たした。

「10000mを見ていてスローペースになって、ラスト1周で上がると思っていたのですがプランと違うレースになりました」と佐藤。12分台のベストを持つバーレーンのB.バレウがハイペースで刻んでいく。「3000mまでは余裕があった」と言うように一度は3番手に上がった。しかし、「だんだん身体が重くなった時にペースアップされてメンタル的にもきつきなってしまいました」とメダルラインから遠ざかった。

佐藤は13分39秒18で6位。「合宿でもすごく良い感じに練習を積めていたのですが、スタートラインに立った時に(格上の)海外選手に気が引けてしまいました」と言う。

アジア室内、アジア大会と国際大会を経験。今大会は大学の先輩にも当たる田澤廉(トヨタ自動車/10000m)とともに日の丸を背負ったが、「2人とも世界で活躍するのが目標。ここがゴールじゃない」と特別な思いはない。それよりも「来年はパリ五輪イヤー。5000mで狙いたい。大学生でも三浦さん(龍司/順大)のようにそろそろ活躍しないと。海外相手にも自信を持ってスタートラインに立てるように強くなりたい」と決意をにじませた。

ここからは駅伝シーズン。「自分の挑戦をさせていただいて迷惑をかけている。不甲斐ない結果だったので、出雲駅伝はわかりませんが、しっかり走るつもりで恩返しできるように頑張っていきたい」と語った。

◇第19回アジア大会(9月29日~10月5日/中国・杭州) 中国・杭州で開催されている第19回アジア大会の陸上競技の6日目の午後に男子5000m決勝が行われ、佐藤圭汰(駒大)が6位入賞を果たした。 「10000mを見ていてスローペースになって、ラスト1周で上がると思っていたのですがプランと違うレースになりました」と佐藤。12分台のベストを持つバーレーンのB.バレウがハイペースで刻んでいく。「3000mまでは余裕があった」と言うように一度は3番手に上がった。しかし、「だんだん身体が重くなった時にペースアップされてメンタル的にもきつきなってしまいました」とメダルラインから遠ざかった。 佐藤は13分39秒18で6位。「合宿でもすごく良い感じに練習を積めていたのですが、スタートラインに立った時に(格上の)海外選手に気が引けてしまいました」と言う。 アジア室内、アジア大会と国際大会を経験。今大会は大学の先輩にも当たる田澤廉(トヨタ自動車/10000m)とともに日の丸を背負ったが、「2人とも世界で活躍するのが目標。ここがゴールじゃない」と特別な思いはない。それよりも「来年はパリ五輪イヤー。5000mで狙いたい。大学生でも三浦さん(龍司/順大)のようにそろそろ活躍しないと。海外相手にも自信を持ってスタートラインに立てるように強くなりたい」と決意をにじませた。 ここからは駅伝シーズン。「自分の挑戦をさせていただいて迷惑をかけている。不甲斐ない結果だったので、出雲駅伝はわかりませんが、しっかり走るつもりで恩返しできるように頑張っていきたい」と語った。

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.07.17

【プレゼント】ハーツ&ハーツクリニックの 「メタリックネックレスⅡ2024 IPバージョン(40㎝)」/2024年8月号

独自の「周波数加工®」…「ハーツ加工®」で体内の周波数を整えるハーツ&ハーツクリニックは、同社製品の基本であり最高峰の「メタリックネックレス」から、新たに「メタリックネックレス Ⅱ 2024」、「メタリックネックレス Ⅱ […]

NEWS 五輪代表・三浦龍司が5000mに出場 13分31秒61で日本人トップ「手応えを得られたのは自信になる」/ホクレンDC深川

2024.07.17

五輪代表・三浦龍司が5000mに出場 13分31秒61で日本人トップ「手応えを得られたのは自信になる」/ホクレンDC深川

ホクレン・ディスタンスチャレンジ2024第4戦の深川大会が7月17日に行われ、パリ五輪3000m障害代表の三浦龍司(SUBARU)が男子5000mA組に出場し、13分31秒61で6位に入った。 今季の三浦は5月以降、海外 […]

NEWS 100mH初五輪の田中佑美「緊張、楽しいを素直に表現できるように」準決勝進出に向けて最大パフォーマンス誓う

2024.07.17

100mH初五輪の田中佑美「緊張、楽しいを素直に表現できるように」準決勝進出に向けて最大パフォーマンス誓う

富士通は7月17日、女子100mハードルでパリ五輪代表に内定した田中佑美のオンライン会見を開いた。 日本選手権で2位となった田中。参加標準記録(12秒77)には届かず、ワールドランキングではターゲットナンバー(出場枠)4 […]

NEWS 女子800mU18世界歴代2位のギルがプーマと契約 英国選手権V パリ五輪代表の17歳

2024.07.17

女子800mU18世界歴代2位のギルがプーマと契約 英国選手権V パリ五輪代表の17歳

女子800mのP.ギル(英国)がプーマとの契約締結を自身のSNSで発表した。 ギルは2007年4月生まれの17歳。800mで今年5月のベルファスト・アイリッシュ・マイラーズ・ミーティング(英国)でU18世界歴代2位、U2 […]

NEWS トワイライトゲームス 泉谷駿介の出場が急遽決定!パリ五輪前ラストレース

2024.07.17

トワイライトゲームス 泉谷駿介の出場が急遽決定!パリ五輪前ラストレース

関東学連が主催する第19回トワイライト・ゲームス(7月21日)のスタートリストが更新され、男子110mハードルに日本記録を持つ泉谷駿介(住友電工)が出場することがわかった。 泉谷は13秒04の日本記録保持者。今年はこれま […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年8月号 (7月12日発売)

2024年8月号 (7月12日発売)

W別冊付録
パリ五輪観戦ガイド&福岡インターハイ完全ガイド

page top