HOME 国内、大学

2023.09.16

男子1万m創価大のカミナが制す 順大・吉岡大翔が4位「誇れるレースできた」/日本IC
男子1万m創価大のカミナが制す 順大・吉岡大翔が4位「誇れるレースできた」/日本IC

23年日本インカレ男子5000m日本人トップの吉岡大翔(順大)

◇第92回日本インカレ(9月14日~17日/埼玉・熊谷スポーツ文化公園陸上競技場)3日目

日本インカレ3日目に男子5000mが行われ、リーキー・カミナ(創価大)が13分52秒16で優勝した。

広告の下にコンテンツが続きます

3位までを留学生が占めるなか、日本人トップの4位(14分00秒43)に入ったのが吉岡大翔(順大)。溜池一太(中大)とともに留学生を相手に積極的なレースを見せる。

留学生3人に離されてからは溜池が前に出た場面もあったが、「リズムを作り直せた」と吉岡。同期の後田築が1500mで優勝したこともあり、「自分も続きたい。最低でも日本人トップ」と強い思いを持って走った。

最後に競り勝てたことに「前半シーズンはズルズルと下がってしまうレースばかりでしたが、それに比べれば誇れるレースができたと思います」と振り返る。

これがトラックシーズン区切り。ここからは駅伝シーズンに入る。4年生の三浦龍司と過ごすのは最初で最後。「タスキをつなげるかわかりませんが、世界で戦っている方がいらっしゃる中で区間賞などで貢献したいです。4年生の方々に最後は笑って卒業していってほしい」。

広告の下にコンテンツが続きます

1年生で堂々とトラックシーズンを戦い抜いたスーパールーキーは、名門を背負う初めての冬に向かっていく。

大会の模様はあすリートチャンネルのYouTubeでライブ配信されている。
あすリートチャンネル特設ページ

◇第92回日本インカレ(9月14日~17日/埼玉・熊谷スポーツ文化公園陸上競技場)3日目 日本インカレ3日目に男子5000mが行われ、リーキー・カミナ(創価大)が13分52秒16で優勝した。 3位までを留学生が占めるなか、日本人トップの4位(14分00秒43)に入ったのが吉岡大翔(順大)。溜池一太(中大)とともに留学生を相手に積極的なレースを見せる。 留学生3人に離されてからは溜池が前に出た場面もあったが、「リズムを作り直せた」と吉岡。同期の後田築が1500mで優勝したこともあり、「自分も続きたい。最低でも日本人トップ」と強い思いを持って走った。 最後に競り勝てたことに「前半シーズンはズルズルと下がってしまうレースばかりでしたが、それに比べれば誇れるレースができたと思います」と振り返る。 これがトラックシーズン区切り。ここからは駅伝シーズンに入る。4年生の三浦龍司と過ごすのは最初で最後。「タスキをつなげるかわかりませんが、世界で戦っている方がいらっしゃる中で区間賞などで貢献したいです。4年生の方々に最後は笑って卒業していってほしい」。 1年生で堂々とトラックシーズンを戦い抜いたスーパールーキーは、名門を背負う初めての冬に向かっていく。 大会の模様はあすリートチャンネルのYouTubeでライブ配信されている。 あすリートチャンネル特設ページ

【動画】カミナ、吉岡が激走!男子5000mをプレイバック!

https://youtu.be/FEm4_cTcD68?si=eq5AIY6fGmPjErmW

次ページ:

ページ: 1 2

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.05.20

3000m障害三浦龍司は8分21秒74で14位 DL2大会連続入賞ならず 王者・エル・バッカリがV /DLマラケシュ

ダイヤモンドリーグ(DL)第4戦マラケシュ大会が5月19日にモロッコで行われ、男子3000m障害に出場した三浦龍司(SUBARU)は8分21秒74で14位に入った。 10日のDLドーハからの連戦となったこの日は、スタート […]

NEWS 200mVの鵜澤飛羽はフィニッシュ後に転倒し救急車で搬送/セイコーGGP

2024.05.19

200mVの鵜澤飛羽はフィニッシュ後に転倒し救急車で搬送/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、男子200mは鵜澤飛羽(筑波大)が20秒40(-0.3)で優勝した。 […]

NEWS 走幅跳・橋岡優輝は「次につながる」7m97で4位 パリ五輪標準突破済み/セイコーGGP

2024.05.19

走幅跳・橋岡優輝は「次につながる」7m97で4位 パリ五輪標準突破済み/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、男子走幅跳は張溟鯤(中国)が8m13(+0.4)をマークして優勝した。 […]

NEWS 男子100m坂井隆一郎 ケイレンで最下位も大事には至らず「まだ身体がついてこなかった」/セイコーGGP

2024.05.19

男子100m坂井隆一郎 ケイレンで最下位も大事には至らず「まだ身体がついてこなかった」/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、男子100mで昨年の日本選手権覇者・坂井隆一郎(大阪ガス)は、スタート […]

NEWS 北口榛花 またラストで逆転Vで昨年から10連勝!!「まだちょっと足りない」3年前涙に暮れた国立で貫禄/セイコーGGP

2024.05.19

北口榛花 またラストで逆転Vで昨年から10連勝!!「まだちょっと足りない」3年前涙に暮れた国立で貫禄/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、女子やり投は北口榛花(JAL)が63m45のシーズンベストを投げて優勝 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年6月号 (5月14日発売)

2024年6月号 (5月14日発売)

別冊付録学生駅伝ガイド

page top