HOME 国内、世界陸上、日本代表
鶴田玲美が200m初の世界舞台!予選突破ならずも23秒49で6着/世界陸上
鶴田玲美が200m初の世界舞台!予選突破ならずも23秒49で6着/世界陸上

女子200m23秒49で世界の壁に阻まれた鶴田玲美

【動画】世界大会個人初出場の鶴田玲美。女子200mの走りをチェック!

◇ブダペスト世界陸上(8月19日~27日/ハンガリー・ブダペスト)5日目 ブダペスト世界陸上5日目のモーニングセッションが行われ、女子200m予選6組に出場した鶴田玲美(南九州ファミリーマート)は、23秒49(-0.3)で6着となり、各組上位3着とタイム上位6人が進める準決勝には届かなかった。 2021年の東京五輪は4×100mリレーにアンカーとして出場したが、ワールドランキングの追加資格獲得とはいえ個人種目で初めての世界大会出場。同種目では2015年北京大会の福島千里以来となる舞台で、自身の力をぶつけた。 曲走路では2019年ドーハ世界選手権覇者のディナ・アッシャー・スミス(英国)らに食い下がったが、直線では圧倒された。それでも、返り咲いた世界の舞台で、力走を見せた。

【動画】世界大会個人初出場の鶴田玲美。女子200mの走りをチェック!

次ページ:

ページ: 1 2

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.04.13

社会人初陣の三浦龍司 1500mで貫禄の日本人トップ「2024年は待ち望んでいた年」/金栗記念

◇金栗記念選抜陸上中長距離大会2024(4月13日/熊本・えがお健康スタジアム) 日本グランプリシリーズ開幕戦の金栗記念が行われ、男子1500mではブダペスト世界選手権3000m障害6位の三浦龍司(SUBARU)が3分3 […]

NEWS 田中希実 1500m4分07秒98で日本人トップ「ラスト200mの課題を見つけることができた」/金栗記念

2024.04.13

田中希実 1500m4分07秒98で日本人トップ「ラスト200mの課題を見つけることができた」/金栗記念

◇金栗記念選抜陸上中長距離大会2024(4月13日/熊本・えがお健康スタジアム) 日本グランプリシリーズ開幕戦の金栗記念が行われ、女子1500mはツカラ・エスタ・ムソニ(ニトリ)が4分06秒54の大会新記録で優勝。日本人 […]

NEWS 【大会結果】第32回金栗記念選抜長距離(2024年4月13日)

2024.04.13

【大会結果】第32回金栗記念選抜長距離(2024年4月13日)

【大会結果】第32回金栗記念選抜陸上中長距離熊本大会(2024年4月13日/熊本・えがお健康スタジアム) ●男子 GP800m  髙梨有仁(関大)       1分48秒96 GP1500m  G.アブラハム(阿見AC) […]

NEWS 女子800mは高校生・久保凛が田中希実に先着して優勝!「自己新や高校記録を狙っていきたい」/金栗記念

2024.04.13

女子800mは高校生・久保凛が田中希実に先着して優勝!「自己新や高校記録を狙っていきたい」/金栗記念

女子800m高2歴代5傑をチェック! 2.05.03 川田朱夏(東大阪大敬愛・大阪) 2016. 8. 1 2.05.30 徳田由美子(埼玉栄・埼玉)   1990. 9.28 2.05.35 久保凛(東大阪大敬愛・大阪 […]

NEWS 三段跳世界女王・ロハスが左アキレス腱損傷 五輪連覇の夢ついえる

2024.04.13

三段跳世界女王・ロハスが左アキレス腱損傷 五輪連覇の夢ついえる

女子三段跳世界記録保持者のユイマール・ロハス(ベネズエラ)の五輪連覇の夢が絶たれた。 自身のSNSを更新し、病院のベッドにいる写真とともに練習中に左アキレス腱損傷を負ったことを明かし、「パリ五輪には参加できない」と綴った […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年5月号 (4月12日発売)

2024年5月号 (4月12日発売)

パリ五輪イヤー開幕!

page top