月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

【長距離】MHPSが「三菱重工マラソン部」としてリスタート 井上大仁らが所属


「MHPSマラソン部」から「三菱重工マラソン部」に変更が発表
 三菱重工業は「MHPSマラソン部」として活動していたチーム名を「三菱重工マラソン部」に変更すると発表した。今年3月に「事業会社・事業所に分散していたスポーツ活動を2021年シーズンより、グローバル・グループ本社が一元的に運営する体制に移行する」とすでに発表しており、その具体化の第一弾として、9月1日付でチーム名を変更。新たなスタートを切った。

 同マラソン部には日本歴代6位タイ(2時間6分54秒)を持つ井上大仁らが所属。今年正月の全日本実業団対抗駅伝(ニューイヤー駅伝)では17位。引き続き長崎を拠点に活動するとし、「九州実業団駅伝、全日本実業団駅伝(ニューイヤー駅伝)優勝、ならびにマラソン日本代表を輩出するべくチーム一丸となって活動してまいります」とHPを通じて発表した。

【関連ページ】
「三菱重工マラソン部」新スタートのお知らせ(HP)



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com