月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

【短距離】桐生、北麓ワールドトライアル欠場を発表 連戦の疲労を考慮


北麓スプリントの欠場を自身のSNSで発表した桐生
 男子短距離の桐生祥秀(日本生命)が、自身のTwitterを更新。10月6日に行われる富士北麓ワールドトライアル(山梨・富士北麓陸上競技場)を欠場すると発表した。「連戦の疲労もあり、棄権することにしました」と理由を明かし、「(10月の)日本選手権でいい走りを見せられるように頑張ります」とコメントしている。

 桐生は8月1日に同じ北麓で行われた北麓スプリントに出場し、その後、23日にセイコーゴールデングランプリ陸上2020東京(国立競技場)、29日には福井でのAthlete Night Games in FUKUIと「海外転戦を想定して」(桐生)連戦を積んでいた。

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com