HOME 海外

2023.01.27

世界陸連コー会長が次期IOC会長に立候補示唆 2025年に会長選
世界陸連コー会長が次期IOC会長に立候補示唆 2025年に会長選

世界陸連会長のセバスチャン・コー氏

世界陸連(WA)の会長・セバスチャン・コー氏が国際オリンピック委員会(IOC)の次期会長に立候補する可能性を示唆していることがわかった。

コー会長はThe Times のインタビューで「(会長立候補の)可能性を否定するわけではなく、否定しないわけでもない」と発言。現在のIOC会長のトーマス・バッハ氏は25年にギリシャ・アテネで開催されるIOC総会で12年の在職期間を終えて退任する予定となっている。コー会長は2015年からWA会長を務めており、今年末の会長選には再度立候補する意向を示している。

広告の下にコンテンツが続きます

コー氏とバッハ氏の関係は良好ではないと見る向きがある。特にロシアのドーピング問題について、WAはコー会長のもと、15年11月からロシア陸連に制裁を科すなど厳しい姿勢をとっているが、IOCは競技を続けることを認めるなど見解の相違が浮き彫りとなっている。

コー氏は1980年モスクワ五輪・84年ロサンゼルス五輪の男子1500m金メダリスト。12年ロンドン五輪では組織委員会会長を務めた。IOCは1894年に創設されて以来、歴代で9人の会長が役職を担っている。

世界陸連(WA)の会長・セバスチャン・コー氏が国際オリンピック委員会(IOC)の次期会長に立候補する可能性を示唆していることがわかった。 コー会長はThe Times のインタビューで「(会長立候補の)可能性を否定するわけではなく、否定しないわけでもない」と発言。現在のIOC会長のトーマス・バッハ氏は25年にギリシャ・アテネで開催されるIOC総会で12年の在職期間を終えて退任する予定となっている。コー会長は2015年からWA会長を務めており、今年末の会長選には再度立候補する意向を示している。 コー氏とバッハ氏の関係は良好ではないと見る向きがある。特にロシアのドーピング問題について、WAはコー会長のもと、15年11月からロシア陸連に制裁を科すなど厳しい姿勢をとっているが、IOCは競技を続けることを認めるなど見解の相違が浮き彫りとなっている。 コー氏は1980年モスクワ五輪・84年ロサンゼルス五輪の男子1500m金メダリスト。12年ロンドン五輪では組織委員会会長を務めた。IOCは1894年に創設されて以来、歴代で9人の会長が役職を担っている。

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.04.24

木南記念・男子100mに坂井隆一郎、女子走幅跳に秦澄美鈴! 女子100mHは寺田明日香と田中佑美が出場

大阪陸協は4月24日、5月12日に開催される第11回木南記念(ヤンマースタジアム長居・ヤンマーフィールド長居)の主な出場選手4人を発表した。 男子100mで昨年の日本選手権で優勝を飾り、ブダペスト世界選手権に出場した坂井 […]

NEWS 【学生長距離Close-upインタビュー】悔しさ糧に成長した中央学大・近田陽路 「全員がいい記録を出せるチームに」

2024.04.24

【学生長距離Close-upインタビュー】悔しさ糧に成長した中央学大・近田陽路 「全員がいい記録を出せるチームに」

学生長距離Close-upインタビュー 近田陽路 Konda Hiro 中央学大3年 「月陸Online」限定で大学長距離選手のインタビューをお届けする「学生長距離Close-upインタビュー」。38回目は、中央学大の近 […]

NEWS セイコーGGP男子5000mに日本歴代8位の伊藤達彦、太田智樹、吉居兄弟、鈴木芽吹ら追加出場

2024.04.24

セイコーGGP男子5000mに日本歴代8位の伊藤達彦、太田智樹、吉居兄弟、鈴木芽吹ら追加出場

日本陸連は4月24日、セイコーゴールデングランプリ陸上2024東京(5月19日/東京・国立競技場)の男子5000mの追加出場選手15人を発表した。 2021年東京五輪、22年オレゴン世界選手権男子10000m代表で、昨年 […]

NEWS 新潟アルビレックスRC サトウ食品とクラブネーミングライツパートナー契約「日本の陸上界にとって新たな1ページ」

2024.04.24

新潟アルビレックスRC サトウ食品とクラブネーミングライツパートナー契約「日本の陸上界にとって新たな1ページ」

新潟アルビレックスランニングクラブは4月24日、地元(新潟市)に本社を置くサトウ食品とクラブ初のネーミングライツパートナー契約を締結したことを発表した。契約は3年としている。 同市内で行われた記者会見にはサトウ食品の佐藤 […]

NEWS 世界リレーのエントリーリスト発表 米国男子4×100mRにN.ライルズ! ジャマイカ女子4×100mRは若手中心

2024.04.24

世界リレーのエントリーリスト発表 米国男子4×100mRにN.ライルズ! ジャマイカ女子4×100mRは若手中心

バハマ・ナッソーで開催される世界リレー大会(5月4、5日)のエントリーリストが4月23日に発表された。 4×100mリレーは男子32チーム、女子30チームがエントリー。4×400mリレーは男子32チーム、女子27チーム、 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年5月号 (4月12日発売)

2024年5月号 (4月12日発売)

パリ五輪イヤー開幕!

page top