HOME ニュース、国内

2020.02.17

【Headline】日本選手権20㎞競歩、熊日30㎞、青梅マラソン、MGCファイナルチャレンジなど
【Headline】日本選手権20㎞競歩、熊日30㎞、青梅マラソン、MGCファイナルチャレンジなど

【月陸NEWSまとめ】
1週間の陸上ニュースを振り返る!
日本選手権20㎞競歩、熊日30㎞、青梅マラソン、MGCファイナルチャレンジなど
(2月12日~16日)

日本選手権競歩リザルト
熊日30㎞リザルト
青梅マラソンリザルト

2月12日
小池祐貴、室内2レースの収穫は「音への集中」 米国遠征から帰国(スポーツ報知)

2月13日
御家瀬緑、五輪女子リレー代表候補入り「チャンス」(日刊スポーツ)
陸連の瀬古リーダーは最後の1人を争う有力候補に『厚底シューズ効果』で22歳の一山麻緒を抜てき(中日スポーツ)
展望…指標は松田瑞生の「2時間21分47秒」一山麻緒、安藤友香、福士加代子ら激戦必至(中日スポーツ)
一山麻緒ら出場、瀬古氏絶賛「2時間20分出せる」五輪最終切符へ期待(スポニチ)
福士らが残り1枠懸けて出場(サンスポ)
走り高跳びの戸辺直人6位 国際室内競技会(日刊スポーツ)
〈2020主役候補のルーツ〉競歩・川野将虎 競技歴わずか6年で地区大会ビリから五輪切符…父も認める「うちの子努力の子」(中日スポーツ)

2月14日
アシックスが厚底シューズを4月に発売へ ナイキ社独走止める(サンスポ)
瀬古リーダーの期待は大塚、鈴木 川内は「厳しい」(スポニチ)
瀬古氏、タイム向上へNHKの中継車に異例の“注文”「大回りせず近道を」(スポーツ報知)
瀬古氏「どんどん使って」厚底シューズ使用後押し(日刊スポーツ)
瀬古氏異例要望、マラソン中継車「なるべく近道を」(日刊スポーツ)
1万メートル日本選手権は5月9日 5000メートルは別日程(サンスポ)
瀬古氏、一山の逆転五輪切符へ“太鼓判”「2時間20分台出る」(スポニチ)
瀬古氏、福士エントリーも「厳しい戦いになる」連戦の難しさも指摘(スポニチ)
瀬古リーダーは一山20分台期待(日刊スポーツ)
福士らが残り1枠懸けて出場(サンスポ)
五輪代表向け「チャンスある限り全力で」一色、復活かけ東京マラソン出場へ(京都新聞)

2月15日
名伯楽の名は永遠に…『小出義雄記念陸上競技場』除幕式で妻・啓子さん「ありがたいこと」感極まり涙(中日スポーツ)
2月16日
デュプランティス、また世界新 男子棒高跳び、6メートル18 自身の記録更新(毎日新聞)
多田修平60mで予選全体2位も決勝5位 世界室内(日刊スポーツ・共同通信)
デュプランティスが世界新 多田は60メートルで5位(サンスポ・共同通信)
前田穂南、東京五輪へアテネ金野口みずきの足跡辿る(日刊スポーツ)
東京五輪マラソン代表・前田穂南が青梅30キロで15年ぶり日本記録を更新 2004年青梅Vからアテネ五輪金・野口みずきの再現なるか(中日スポーツ)
五輪内定前田穂南が野口超え!青梅30キロ日本新V(日刊スポーツ)
前田穂南、女子30キロ日本新記録でV 野口超え1時間38分35秒「いいモチベーションに」(スポニチ)
「日本中が興奮する走りを」 熊日30キロVの設楽悠太 五輪枠へ東京マラソンに意欲(毎日新聞)
設楽悠太、攻めの走りで初V 大勝負へ「日本中が興奮するような走りを」(スポニチ)
男子の強豪高で力をつけた20歳が初制覇 名古屋ウィメンズに弾み(西日本スポーツ)
設楽悠太「ここで負けたら次はない」 30キロレースで優勝(西日本スポーツ)
熊日30キロ、設楽悠太が初優勝五輪代表争いの東京マラソン前に(デイリースポーツ)
岡田久美子が五輪内定、競歩発展のためにも結果出す(日刊スポーツ)
競歩で誤掲示、高橋3位も言い訳せず「自分がダメ」(日刊スポーツ)
高橋英輝「集中できなかった」アクシデントに混乱(サンスポ)
山西、貫禄示す初優勝(時事通信)
池田、悔しい2位(時事通信)
高橋の警告数を掲示ミス(時事通信)
競歩女子の岡田久美子が2大会連続の五輪内定 日本選手権20キロ6連覇「東京ではメダルを」(中日スポーツ)
岡田久美子V6で五輪代表内定 競歩女子20キロ(日刊スポーツ)
競歩20キロ 岡田久美子が6連覇&五輪切符も不満 日本新へ「メラメラきている」(スポニチ)

【月陸NEWSまとめ】 1週間の陸上ニュースを振り返る! 日本選手権20㎞競歩、熊日30㎞、青梅マラソン、MGCファイナルチャレンジなど (2月12日~16日) 日本選手権競歩リザルト 熊日30㎞リザルト 青梅マラソンリザルト 2月12日 小池祐貴、室内2レースの収穫は「音への集中」 米国遠征から帰国(スポーツ報知) 2月13日 御家瀬緑、五輪女子リレー代表候補入り「チャンス」(日刊スポーツ) 陸連の瀬古リーダーは最後の1人を争う有力候補に『厚底シューズ効果』で22歳の一山麻緒を抜てき(中日スポーツ) 展望…指標は松田瑞生の「2時間21分47秒」一山麻緒、安藤友香、福士加代子ら激戦必至(中日スポーツ) 一山麻緒ら出場、瀬古氏絶賛「2時間20分出せる」五輪最終切符へ期待(スポニチ) 福士らが残り1枠懸けて出場(サンスポ) 走り高跳びの戸辺直人6位 国際室内競技会(日刊スポーツ) 〈2020主役候補のルーツ〉競歩・川野将虎 競技歴わずか6年で地区大会ビリから五輪切符…父も認める「うちの子努力の子」(中日スポーツ) 2月14日 アシックスが厚底シューズを4月に発売へ ナイキ社独走止める(サンスポ) 瀬古リーダーの期待は大塚、鈴木 川内は「厳しい」(スポニチ) 瀬古氏、タイム向上へNHKの中継車に異例の“注文”「大回りせず近道を」(スポーツ報知) 瀬古氏「どんどん使って」厚底シューズ使用後押し(日刊スポーツ) 瀬古氏異例要望、マラソン中継車「なるべく近道を」(日刊スポーツ) 1万メートル日本選手権は5月9日 5000メートルは別日程(サンスポ) 瀬古氏、一山の逆転五輪切符へ“太鼓判”「2時間20分台出る」(スポニチ) 瀬古氏、福士エントリーも「厳しい戦いになる」連戦の難しさも指摘(スポニチ) 瀬古リーダーは一山20分台期待(日刊スポーツ) 福士らが残り1枠懸けて出場(サンスポ) 五輪代表向け「チャンスある限り全力で」一色、復活かけ東京マラソン出場へ(京都新聞) 2月15日 名伯楽の名は永遠に…『小出義雄記念陸上競技場』除幕式で妻・啓子さん「ありがたいこと」感極まり涙(中日スポーツ) 2月16日 デュプランティス、また世界新 男子棒高跳び、6メートル18 自身の記録更新(毎日新聞) 多田修平60mで予選全体2位も決勝5位 世界室内(日刊スポーツ・共同通信) デュプランティスが世界新 多田は60メートルで5位(サンスポ・共同通信) 前田穂南、東京五輪へアテネ金野口みずきの足跡辿る(日刊スポーツ) 東京五輪マラソン代表・前田穂南が青梅30キロで15年ぶり日本記録を更新 2004年青梅Vからアテネ五輪金・野口みずきの再現なるか(中日スポーツ) 五輪内定前田穂南が野口超え!青梅30キロ日本新V(日刊スポーツ) 前田穂南、女子30キロ日本新記録でV 野口超え1時間38分35秒「いいモチベーションに」(スポニチ) 「日本中が興奮する走りを」 熊日30キロVの設楽悠太 五輪枠へ東京マラソンに意欲(毎日新聞) 設楽悠太、攻めの走りで初V 大勝負へ「日本中が興奮するような走りを」(スポニチ) 男子の強豪高で力をつけた20歳が初制覇 名古屋ウィメンズに弾み(西日本スポーツ) 設楽悠太「ここで負けたら次はない」 30キロレースで優勝(西日本スポーツ) 熊日30キロ、設楽悠太が初優勝五輪代表争いの東京マラソン前に(デイリースポーツ) 岡田久美子が五輪内定、競歩発展のためにも結果出す(日刊スポーツ) 競歩で誤掲示、高橋3位も言い訳せず「自分がダメ」(日刊スポーツ) 高橋英輝「集中できなかった」アクシデントに混乱(サンスポ) 山西、貫禄示す初優勝(時事通信) 池田、悔しい2位(時事通信) 高橋の警告数を掲示ミス(時事通信) 競歩女子の岡田久美子が2大会連続の五輪内定 日本選手権20キロ6連覇「東京ではメダルを」(中日スポーツ) 岡田久美子V6で五輪代表内定 競歩女子20キロ(日刊スポーツ) 競歩20キロ 岡田久美子が6連覇&五輪切符も不満 日本新へ「メラメラきている」(スポニチ)

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.05.30

2024年インターハイ地区大会情報

各地区で行われるインターハイ地区大会。全11地区分の大会関連ページ、結果ページです! インターハイ出場への道 ・各地区大会上位6位までがインターハイ出場 ※男女競歩は5位、女子棒高跳、女子三段跳、女子ハンマー投は4位まで […]

NEWS アディダスから新作ランニングシューズ「ADIZERO SL 2」が登場!日本の女子長距離界を牽引する新谷仁美も絶賛

2024.05.30

アディダスから新作ランニングシューズ「ADIZERO SL 2」が登場!日本の女子長距離界を牽引する新谷仁美も絶賛

アディダス ジャパンは30日、東京・世田谷区の駒沢オリンピック公園総合運動場でランニングシリーズ「ADIZERO(アディゼロ)」の最新作シューズ「ADIZERO SL 2(アディゼロ エスエル ツー)」の商品プレゼンテー […]

NEWS 【連載】上田誠仁コラム雲外蒼天/第45回「インカレの舞台に立つ難しさ~走ることを楽しみ、意義を見出して~」

2024.05.30

【連載】上田誠仁コラム雲外蒼天/第45回「インカレの舞台に立つ難しさ~走ることを楽しみ、意義を見出して~」

山梨学大の上田誠仁顧問の月陸Online特別連載コラム。これまでの経験や感じたこと、想いなど、心のままに綴っていただきます! 第45回「インカレの舞台に立つ難しさ~走ることを楽しみ、意義を見出して~」 5月のコラムは関東 […]

NEWS 【高校生FOCUS】男子棒高跳・谷口海斗(中京大中京高)今年は全国4冠と父の現役ベスト越えに挑戦

2024.05.30

【高校生FOCUS】男子棒高跳・谷口海斗(中京大中京高)今年は全国4冠と父の現役ベスト越えに挑戦

FOCUS! 高校生INTERVIEW 谷口 海斗 Taniguchi kaito 中京大中京高3愛知 注目の高校アスリートをフォーカスして紹介するコーナー!今回は男子棒高跳の谷口海斗選手(中京大中京高3愛知)です。昨年 […]

NEWS 新谷仁美 マラソン日本新への思い変わらず「ごまかしながらでなく再構築」東京世界陸上はトラックでの可能性示唆

2024.05.30

新谷仁美 マラソン日本新への思い変わらず「ごまかしながらでなく再構築」東京世界陸上はトラックでの可能性示唆

女子10000m日本記録保持者でマラソン日本歴代3位の記録を持つ新谷仁美(積水化学)が、5月30日に都内で行われた契約するアディダスのシューズイベントに出席した。 今年3月の東京マラソンで2時間21分50秒をマークして日 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年6月号 (5月14日発売)

2024年6月号 (5月14日発売)

別冊付録学生駅伝ガイド

page top