月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

富士通にアフリカ選手権10000m4位のキプコニとOBの尾崎貴宏コーチが加入

富士通は8月1日、男子長距離のジュリアス・キプコニ(ケニア)と、尾崎貴宏コーチが加入したと発表した。

キプコニは23歳。6月上旬のアフリカ選手権10000mで4位に入っている。10000mの自己ベストは28分28秒34。7月21日付で加入した。

尾崎コーチは早大時代、箱根駅伝では2年時(2008年)に1区を務めて往路優勝に貢献。3年時(09年)、4年時(10年)と2年連続で花の2区を走った。卒業後は富士通に入社し、13年春に現役引退。8月1日付で9年ぶりに現場復帰した。

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com