月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

400m松本奈菜子がカザフスタンで52秒56の自己新!400mH五輪代表・山内はSB

6月25日にカザフスタンで行われた「XXXI Qosanov Memorial」に女子400m日本選手権優勝の松本奈菜子(東邦銀行)が出場。予選を53秒44で通過すると、決勝では52秒56をマークして2位に入った。これは日本選手権予選でマークした日本歴代4位の52秒74を更新する自己新。日本選手権では自身初の52秒台をマークし、8年ぶりの優勝を果たしていた。

また、男子400mハードルには東京五輪代表の山内大夢(東邦銀行)が出場し、50秒71のシーズンベストをマークしている。

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com