月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

カナダが銀、中国が銅に繰り上がり 東京五輪男子4×100mR


写真/Mochizuki Jiro(Agence SHOT)
国際オリンピック委員会(IOC)は5月19日、昨年の東京五輪の男子4×100mリレーにおける競技結果の修正の決定を発表した。2位だった英国は2走を務めたC.ウジャーのドーピング違反が今年2月にスポーツ仲裁裁判所(CAS)によって認定されていた。英国の失格が確定したことで2位以下の順位の繰り上がり、カナダが銀メダル、中国が銅メダルを獲得。4位以下の順位も繰り上がることになった。

同大会のこの種目ではイタリアが金メダルを獲得。日本は決勝に進出したものの、1走の多田修平から2走の山縣亮太へのバトン渡しに失敗し、途中棄権に終わっていたため順位がつかなかった。

■東京五輪男子4×100mリレー 成績
1位 イタリア  37秒50
2位 カナダ   37秒70
3位 中国    37秒79
4位 ジャマイカ 37秒84
5位 ドイツ   38秒12
   日本    途中棄権
   ガーナ   失格
   英国    失格

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com