月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

デーデー・ブルーノがセイコー所属!山縣亮太らと新生「TEAM SEIKO」で世界目指す

昨年の日本選手権100mと200mで2位に入ったデーデー・ブルーノ(東海大)が、2022年春からセイコーと所属契約を結んだことが発表された。

東京五輪4×100mリレーの補欠メンバーにも選ばれたデーデー。100m日本記録保持者の山縣亮太、そして引退後はスマイルアンバサダーを務めている福島千里さんらと強力タッグで世界を目指す。

また、競泳で東京五輪女子個人メドレー2冠を達成した大橋悠依も新たにTEAM SEIKOに加わる。

デーデー・ブルーノのコメント
「陸上競技においてセイコーのロゴは誰もが目にしたことがあると思います。
私にとっても非常に身近な存在であり、そのような会社に所属することができ、大変うれしく思います。
今年は日本選手権での優勝や世界選手権出場、タイムは10秒0台、そして9秒台を目指してがんばります。
応援よろしくお願いいたします」

TEAM SEIKOメンバーは以下の9人
【陸上】山縣亮太、デーデー ブルーノ、福島千里
【競泳】坂井聖人、大橋悠依、酒井夏海、佐藤翔馬
【トランポリン】棟朝銀河
【フェンシング】宮脇花綸

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com