月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

名城大4連覇!大東大は4年連続2位、拓大・不破が区間新で6位!全成績&区間賞/富士山女子駅伝

◇2021全日本大学女子選抜駅伝(富士山女子駅伝:12月30日/静岡・7区間43.4km)

年末を彩る富士山女子駅伝が12月30日に7区間43.4kmで行われ、名城大が4連覇を達成した。名城大は1区の谷本七星(1年)、3区の井上葉南(4年)、4区の山本有真(3年)、7区の小林成美(3年)が区間賞。5区に入った主将の和田有菜(4年)も区間3位ながら33分32秒の区間新記録の快走を見せた。

2位には大東大が2時間25分22秒で続いた。大東大はこれで4年連続2位。5区に入ったエースの鈴木優花(4年)は33分07秒(区間2位)の区間新記録を樹立した。トラックシーズンから好調を維持していた日体大が3位。4位に立命大が続き、松山大が5位だった。

10000mで日本歴代2位の30分45秒21を持つ不破聖衣来(1年)を擁する拓大が目標の8位を達成する6位。不破は10.5km区間の5区を32分23秒という衝撃的な区間新記録を樹立し、10人抜きを見せて一時は2位へ浮上した。城西大、全日本大学選抜が続き、ここまで8位入賞だった。

■富士山女子駅伝の全成績
1位 名城大 2時間22分24秒
2位 大東大 2時間25分22秒
3位 日体大 2時間25分59秒
4位 立命大 2時間26分19秒
5位 松山大 2時間26分24秒
6位 拓大 2時間26分33秒
7位 城西大 2時間28分09秒
8位 全日本大学選抜 2時間28分15秒
9位 大阪芸大 2時間28分21秒
10位 大阪学大 2時間28分55秒
11位 関西外大 2時間29分14秒
12位 東北福祉大 2時間29分36秒
13位 東洋大 2時間30分04秒
14位 佛教大 2時間30分06秒
15位 関大 2時間31分26秒
16位 中京学大 2時間31分31秒
17位 順大 2時間32分16秒
18位 中大 2時間32分34秒
19位 京産大 2時間33分08秒
20位 福岡大 2時間33分46秒
21位 京都光華女子大 2時間34分01秒
22位 亜大 2時間35分00秒
23位 筑波大 2時間36分17秒
24位 静岡県学生選抜 2時間39分45秒

■区間賞
1区 谷本七星(名城大1)12分49秒
2区 
金澤佳子(東北福祉大3)21分21秒
北川星瑠(大阪芸大2)21分21秒
3区 井上葉南(名城大4)10分20秒
4区 山本有真(名城大3)14分26秒
5区 不破聖衣来(拓大1)32分33秒=区間新
6区 飛田凜香(立命大3)19分31秒=区間タイ
7区 小林成美(名城大3)29分55秒

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com