月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

前回準Vの創価大エース嶋津雄大が4区!5区に三上雄太、葛西潤は補欠登録に/箱根駅伝区間エントリー


来年の1月2日、3日に行われる第98回箱根駅伝の区間エントリーが12月29日に発表された。

前回準優勝&往路優勝の創価大は、エースの嶋津雄大が4区に登録。前回往路のVテープを切った主将の三上雄太(4年)は2年連続で5区に入った。2区は留学生のフィリップ・ムルワ(3年)、6区は濱野将基(3年)とここまでは前回と同じ顔触れ。前回出走メンバーでは葛西潤(3年)が当日変更可能な補欠登録となった。

前回は4度目の出場で大躍進を遂げた創価大。主力が順当に主要区間を埋められるようだと、目標の「3位以内」が十分可能な布陣となりそうだ。

1月2日の往路、3日の復路スタートの1時間10分前(6時50分)にメンバー変更が認められる。正選手と補欠の入れ替えは6人が可能で、往路・復路それぞれ1日最大4人まで変更できる。なお、区間の入れ替えはできない。

●創価大
3年連続5回目
前回2位、出雲7位
●区間エントリー
1区 溝口 泰良(2年/創成館高・長崎)
2区 フィリップ・ムルワ(3年/キテタボーイズ高・ケニア)
3区 小暮 栄輝(1年/樹徳高・群馬)
4区 嶋津 雄大(4年/若葉総合高・東京)
5区 三上 雄太(4年/遊学館高・石川)主将
6区 濱野 将基(3年/佐久長聖高・長野)
7区 山森 龍暁(2年/鯖江高・福井)
8区 石井 大揮(2年/倉敷高・岡山)
9区 中武 泰希(4年/向上高・神奈川)
10区 本田晃士郎(3年/関西創価高・大阪)
・補欠
緒方 貴典(3年/熊本工高・熊本)
葛西  潤(3年/関西創価高・大阪)
新家裕太郎(3年/大阪高・大阪)
松田 爽汰(3年/滋賀学園高・滋賀)
桑田 大輔(2年/八頭高・鳥取)
吉田  凌(1年/学法石川高・福島)

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com