月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

田中希実「今季締めくくり」の5000mで15分04秒83!仙台育英・米澤が高校歴代6位の快走/日体大記録会


◇日体大長距離競技会(12月4日/日体大健志台)

第293回日体大長距離競技会が行われ、女子5000mに東京五輪代表の田中希実(豊田自動織機TC)が出場。「今季の締めくくりという位置づけ」(田中健智コーチ)というレースで、終始、外国人選手と先頭集団にいた田中は1000mを3分02秒で通過し、2000mは5分58秒だった。3000mを8分57秒で通過すると、先頭4人の集団に日本人では田中だけとなり、4着でフィニッシュ。15分04秒83は自己6番目の好タイムだった。

同組では、仙台育英高(宮城)のエース・米澤奈々香(3年)が出場。高校歴代6位の15分31秒33をマークした。また、1学年後輩の杉森心音も高2歴代9位となる15分37秒13の好記録で、12月の全国高校駅伝に向けて順調な仕上がり具合を見せた。

●女子5000m8組の上位成績
カリウキ・ナオミ・ムッソーニ(ユニバーサルエンターテインメント)14.49.94
アグネス・ムカリ(京セラ)14.53.73
カマウ・タビタ・ジェリ(三井住友海上)14.54.25
田中希実(豊田自動織機TC)15.04.83
デスタ・ブルカ(デンソー)15.16.14
ゼイトナ・フーサン(デンソー)15.30.44
矢田みくに(デンソー)15.30.64
米澤奈々香(仙台育英高3)15.31.33
和田有菜(名城大)15.32.24
内藤早紀子(パナソニック)15.32.76
三原 梓(JP日本郵政G)15.33.29
山﨑りさ(日体大)15.33.49
杉森心音(仙台育英高2)15.37.13
小坂井智絵(JP日本郵政G)15.37.25

◇女子5000m高校歴代10傑
15.22.68 藤永 佳子(諫早3長崎) 1999年
15.23.56 小笠原朱里(山梨学院2山梨) 2017年
15.25.87 矢田みくに(ルーテル学院2熊本) 2016年
15.27.98 絹川  愛(仙台育英3宮城) 2007年
15.28.70 新谷 仁美(興譲館3岡山) 2005年
15.31.33 米澤奈々香(仙台育英3宮城) 2021年
15.31.62 森林 未来(諫早2長崎) 2016年
15.31.65 大谷くみこ(大分東明3大分) 2012年
15.31.90 小林祐梨子(須磨学園3兵庫) 2006年
15.31.92 向井 優香(世羅2広島) 2015年

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com