月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

【箱根駅伝2022名鑑】中央学院大学

中央学院大学

2年ぶり22回目
前回順位 ―(予選会7位)
過去最高順位 3位
至近10年総合成績(左が21年)
-⑪⑩⑩⑥⑨⑧⑫⑩⑱

三大駅伝優勝回数
箱 根0回
出 雲0回
全日本0回

チーム最高記録
往路 5時間29分17秒(20年)
復路 5時間31分53秒(20年)
総合 11時間1分10秒(20年)

監督 川崎勇二
主務 川崎博貴

前回は予選会で敗退して連続出場が18で途切れたが、予選会を7位で通過して1年で返り咲いた。エースの栗原啓吾は10000mで大学記録保持者となり、予選会では日本人トップの快走。前々回6区で区間5位と好走した武川流以名や勢いのある1年生を軸に3年ぶりのシード権獲得を目指す。

候補選手一覧

名前(学年)
出身高
10000m
ハーフ
過去の箱根成績
(19年/20年/21年)
栗原 啓吾(4)
東農大二(群馬)
28.03.39(21年)
1.02.03(20年)
3区13位/1区5位/―
馬場竜之介(4)
摂津(大阪)
29.31.56(21年)
1.05.16(20年)
―/―/―
松井 尚希(4)
花咲徳栄(埼玉)
29.30.01(19年)
1.04.19(21年)
―/―/―
吉田 光汰(4)
拓大紅陵(千葉)
29.15.02(19年)
1.03.21(20年)
―/7区16位/7区14位
荻沼 直人(3)
水城(茨城)
29.29.45(20年)
1.06.14(20年)
―/―/―
川田 啓仁(3)
武蔵越生(埼玉)
29.46.71(19年)
1.03.53(21年)
―/―/―
小島 慎也(3/主将)
大阪(大阪)
28.42.41(19年)
1.03.03(20年)
―/―/※3区18位
中島 稜貴(3)
市船橋(千葉)
29.39.69(21年)
1.03.23(20年)
―/―/―
武川流似名(3)
島田樟誠(静岡)
28.40.48(21年)
1.04.08(20年)
―/6区5位/―
松島  匠(3)
東農大二(群馬)
29.05.81(20年)

※13.52.69(21年)
―/―/―




吉本 光希(3)
中央学院(千葉)
29.34.69(20年)
1.03.38(21年)
―/―/―
米山 奏楽(3)
桂(京都)
29.33.14(21年)
1.06.30(19年)
―/―/―
伊藤 秀虎(2)
四日市工(三重)
28.52.15(21年)
1.04.09(20年)
―/―/―
谷口 唯翔(2)
鳥取育英中央(鳥取)
30.42.29(20年)
1.04.37(21年)
―/―/―
蒲田 陽生(1)
中央学院(千葉)
29.50.91(21年)

※14.18.27(21年)
―/―/―
工藤 巧夢(1)
那須拓陽(栃木)
29.21.52(21年)
1.06.44(21年)
―/―/―
芳賀 利紀(1)
秋田北鷹(秋田)
30.29.69(21年)
1.04.39(21年)
―/―/―
堀田 晟礼(1)
千原台(熊本)
28.49.05(21年)
1.05.37(21年)
―/―/―
堀田 捷人(1)
千原台(熊本)
29.16.80(21年)

※14.14.89(21年)
―/―/―
吉田 礼志(1)
拓大紅陵(千葉)
28.41.60(21年)
1.04.39(21年)
―/―/―

 

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com