月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

女子ハーフマラソンでギデイが驚異的世界新!!1時間2分52秒、女子初の1時間3分切り/バレンシア・ハーフ

バレンシア・ハーフマラソンが10月24日、スペインの当地で行われ、レテセンベト・ギデイ(エチオピア)が1時間2分52秒の世界新記録を樹立した。8月29日に同じエチオピアのヤレムゼルフ・イェフアラウが女子初の1時間4分切り(1時間3分43秒)を果たしたばかりだが、わずか2ヵ月弱で世界記録を1時間2分台へと進める驚異的な快走を見せた。

20年には5000mで14分06秒62、今年7月に10000mで29分01秒03と2種目で世界新をマークしているギデイ。東京五輪は同種目で3位にとどまったが、トラックのスピードをロードで存分に発揮した。

男子はアベル・キプチュンバ(ケニア)が世界歴代6位の58分07秒で制した。

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com