月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

女子でも世界新!400mHマクラフリン驚異の世界記録51秒46 2位ムハンマドも世界記録上回り3位ボルは欧州新!


写真/時事
◇東京五輪(7月30日~8月8日/国立競技場)陸上競技6日目

陸上競技6日目のモーニングセッション。女子400mハードル決勝は、S.マクラフリン(米国)が世界新記録で金メダルを獲得。前日の男子に続いて世界記録が誕生する高速レースとなった。

スタート直後はリオ五輪、ドーハ世界選手権優勝のD.ムハンマド(米国)が圧倒的なスピードで走り抜ける。だが、残り300m過ぎからマクラフリンが差を縮め、最後の10台目を越えてムハンマドを競り合いで抑え、マクラフリンが51秒46でフィニッシュ。五輪初優勝を飾り、自身が6月に樹立した世界記録51秒90を0.44秒更新する驚異的な世界記録をマークした。

2位のムハンマドも51秒58で、従来の世界記録を上回る世界新、世界歴代2位。F.ボル(オランダ)は52秒03の欧州新、世界歴代3位の好記録で銅メダルを獲得した。



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com