月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

箱根1区区間賞の法大・鎌田航生がV/第24回日本学生ハーフマラソン

◇第24回日本学生ハーフマラソン選手権(3月14日/東京・立川市・陸上自衛隊立川駐屯地内周回コース)

8月に中国・成都で開催されるワールドユニバーシティゲームズ(旧ユニバーシアード)の代表選考会も兼ねた第24回日本学生ハーフマラソン選手権が14日に東京・立川市で行われ、男子は1月の箱根駅伝で1区区間賞を獲得した法大・鎌田航生が1時間3分00秒で制した。

強風が吹き荒れた影響で序盤からペースが上がらず、先頭集団は5kmを14分50秒、10kmを29分50秒、15kmを44分58秒で通過。20kmの時点で5人の争いになり、ラストのスパート合戦で勝負がついた。

2位は駒大の鈴木芽吹(1年)、3位は國學院大の島崎慎愛(3年)が入った。

■日本学生ハーフマラソン選手権
1位 鎌田航生(法大3) 1.03.00
2位 鈴木芽吹(駒大1) 1.03.07
3位 島﨑慎愛(國學院大3)1.03.08
4位 藤木宏太(國學院大3)1.03.09
5位 小林 歩(駒大4) 1.03.09
6位 伊豫田達弥(順大2)1.03.12
7位 栗原啓吾(中央学大3)1.03.24
8位 中谷雄飛(早大3) 1.03.31



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com