HOME 駅伝

2020.12.30

【駅伝】名城大が大会新で3連覇!圧倒的な選手層で2区から独走/富士山女子駅伝
【駅伝】名城大が大会新で3連覇!圧倒的な選手層で2区から独走/富士山女子駅伝

◇2020全日本大学女子選抜駅伝(12月30日/静岡・富士山本宮浅間大社前~富士総合運動公園陸上競技場)

2020全日本大学女子選抜駅伝(富士山女子駅伝)が12月30日に開催され、名城大が2時間21分38秒の大会新記録で3連覇を達成した。名城大は1区の高松智美ムセンビ(3年)が区間4位で発進すると、2区の和田有菜(3年)が区間タイ記録の快走で早々にトップに立つと、その後は独走態勢を築く。4区の山本有真(2年)は昨年自分がマークした区間記録に並ぶ13分55秒で区間賞を獲得。最後は小林成美(2年)が山を攻略し、歓喜のフィニッシュに飛び込んだ。

名城大は全日本大学駅伝でも4連覇中。3年連続で駅伝2冠を達成するなど女王として君臨している。2位に大東大が入り、3位には立命大。

■富士山女子駅伝成績
優勝 名城大   2.21.38=大会新
2位 大東大   2.24.16
3位 立命大   2.27.00
4位 松山大   2.27.42
5位 大阪学院大 2.27.53
6位 城西大   2.27.59
7位 日体大   2.28.21
8位 関西大   2.29.19
9位 福岡大   2.30.16
10位 関西外大  2.30.51
11位 順大    2.31.13
12位 佛教大   2.31.47
13位 東洋大   2.32.03
14位 京産大   2.32.08
15位 拓大    2.32.47
16位 東北福祉大 2.33.04
17位 京都光華女大2.33.12
18位 東農大   2.33.31
19位 玉川大   2.33.47
20位 中大    2.34.24
21位 神戸学院大 2.34.43
●区間賞
1区 赤堀かりん(日体大2年)13.04
2区 和田有菜(名城大3年) 20.40=区間タイ
3区 保坂晴子(日体大1年)10.22
   花田咲絵(順大4年)10.22
4区 山本有真(名城大2年)13.55=区間タイ
5区 鈴木優花(大東大3年)34.29
6区 増渕祐香(名城大1年)19.31=区間新
7区 小林成美(名城大2年)28.26=区間新

◇2020全日本大学女子選抜駅伝(12月30日/静岡・富士山本宮浅間大社前~富士総合運動公園陸上競技場) 2020全日本大学女子選抜駅伝(富士山女子駅伝)が12月30日に開催され、名城大が2時間21分38秒の大会新記録で3連覇を達成した。名城大は1区の高松智美ムセンビ(3年)が区間4位で発進すると、2区の和田有菜(3年)が区間タイ記録の快走で早々にトップに立つと、その後は独走態勢を築く。4区の山本有真(2年)は昨年自分がマークした区間記録に並ぶ13分55秒で区間賞を獲得。最後は小林成美(2年)が山を攻略し、歓喜のフィニッシュに飛び込んだ。 名城大は全日本大学駅伝でも4連覇中。3年連続で駅伝2冠を達成するなど女王として君臨している。2位に大東大が入り、3位には立命大。 ■富士山女子駅伝成績 優勝 名城大   2.21.38=大会新 2位 大東大   2.24.16 3位 立命大   2.27.00 4位 松山大   2.27.42 5位 大阪学院大 2.27.53 6位 城西大   2.27.59 7位 日体大   2.28.21 8位 関西大   2.29.19 9位 福岡大   2.30.16 10位 関西外大  2.30.51 11位 順大    2.31.13 12位 佛教大   2.31.47 13位 東洋大   2.32.03 14位 京産大   2.32.08 15位 拓大    2.32.47 16位 東北福祉大 2.33.04 17位 京都光華女大2.33.12 18位 東農大   2.33.31 19位 玉川大   2.33.47 20位 中大    2.34.24 21位 神戸学院大 2.34.43 ●区間賞 1区 赤堀かりん(日体大2年)13.04 2区 和田有菜(名城大3年) 20.40=区間タイ 3区 保坂晴子(日体大1年)10.22    花田咲絵(順大4年)10.22 4区 山本有真(名城大2年)13.55=区間タイ 5区 鈴木優花(大東大3年)34.29 6区 増渕祐香(名城大1年)19.31=区間新 7区 小林成美(名城大2年)28.26=区間新

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.05.22

ダイヤモンドリーグ・ユージン5000mに田中希実!今季DL2戦目、参加標準突破でパリ五輪内定

最高峰シリーズのダイヤモンドリーグ(DL)のユージン大会(米国、5月25日)の一部種目のエントリー選手が更新された。 女子5000mに日本記録(14分29秒18)保持者の田中希実(New Balance)が登録された。ユ […]

NEWS 多田修平が布勢スプリント欠場 織田記念で右ふくらはぎを肉離れ

2024.05.22

多田修平が布勢スプリント欠場 織田記念で右ふくらはぎを肉離れ

男子短距離の多田修平(住友電工)が自身のSNSを更新し、6月2日に行われる日本GPシリーズの布勢スプリントを欠場すると発表した。 多田は100mで10秒01の自己記録を持ち、東京五輪代表。今年は世界室内60mでファイナル […]

NEWS 7/27開催 日本初上陸トラックイベント『On Track Nights: MDC』の観戦チケットが発売スタート!

2024.05.22

7/27開催 日本初上陸トラックイベント『On Track Nights: MDC』の観戦チケットが発売スタート!

スイスのスポーツブランド「On(オン)」が合同で開催する⽇本初上陸のトラックイベント「On Track Nights: MDC (オン トラック ナイツ: エムディーシー)」は7月27日に東京・世田谷区の大蔵運動公園陸上 […]

NEWS 関西王座を懸けて、関西ICきょう5/22開幕!注目は五輪代表・柳井綾音、前回MVP松井健斗、ブダペスト代表・山本亜美、甲南大ら

2024.05.22

関西王座を懸けて、関西ICきょう5/22開幕!注目は五輪代表・柳井綾音、前回MVP松井健斗、ブダペスト代表・山本亜美、甲南大ら

第101回関西インカレのT&Fの部は今日5月22日に開幕。25日までの4日間、京都市のたけびしスタジアム京都・東寺ハウジングフィールド西京極で行われる。 4月18日のハーフマラソンの部は大阪市のヤンマーフィール […]

NEWS 女子4×400mRは3位 3分35秒45でパリ五輪出場ラインには届かず/アジアリレー

2024.05.21

女子4×400mRは3位 3分35秒45でパリ五輪出場ラインには届かず/アジアリレー

第1回アジアリレー選手権が5月20、21日にタイ・バンコクで行われ、日本は女子4×400mリレーに出場し3分35秒45で3位だった。 日本は久保山晴菜(今村病院)、井戸アビゲイル風果(東邦銀行)、岩田優奈(スズキ)、森山 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年6月号 (5月14日発売)

2024年6月号 (5月14日発売)

別冊付録学生駅伝ガイド

page top